イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「ファントム・ブラスター・ドラゴン」評価

 

 


Amazon/駿河屋/あみあみ


f:id:harvestfiesta:20181225123819j:plain

評価:5/5点

 

一つ目の効果は昔を彷彿とさせる3:3交換でパンプ+☆増加。

昔はコストに見合っていない弱い効果でしたが、リメイクされて相手にも退却を強いる事で帳尻を合わせてきましたね。これは強い。

自分だけコストを支払っては損をしてしまうので、相手にも同じだけのコストを支払わせれば良いと。

なるほど、その発想はありませんでした。

 

ターン制限が付いていないので、複数回起動して2点3点から一気にゲームエンドまで持っていけるのは優秀ですね。

 

二つ目の効果は《撃退者 ドラグルーラー・ファントム》や《餓竜 ギガレックス》を彷彿とさせるバーン効果。

相手のリアガードの枚数を参照するので、一つ目の効果や《ブラスター・ダーク》の焼き効果で場を整える必要がありますね。

同弾の《ブラスター・レイピア》、《ブラスター・ダガー》がヒット時効果で噛み合っているとは言い難いのが少々残念です。

 

散々出し渋っていた割には地味ですが、旧版の効果を踏襲しつつ強力な効果を得た良いカードだと思います。