イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

主にヴァンガード等、TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです

【ヴァンガード】 「ブレインウォッシュ・スワラー」「輝く我欲」評価

ブレインウォッシュ・スワラー

f:id:harvestfiesta:20211210150358j:plain

評価:3/5

【自】:このユニットが《R》に登場した時、SC①

 

【自】【《R》】:あなたのカードがSCでソウルに置かれた時、あなたのヴァンガードがグレード3以上なら、そのターン中、このユニットのパワー+5000。(SC②したら+10000)

登場時SC

cipでSCを行う能力です。

 

登場領域の指定が無く、「ディアブロス・ジェットバッカーレナード」や「デザイアデビル ムッカー」の能力でソウルからコールしたり、「ディアブロスリターナー デーリック」の能力で山札からコールされた場合にもきちんと発動する点が良いですね。

 

これだけで劇的にソウルを増やす事は出来ませんが、おまけとしては十分な性能です。

 

SC反応自己パンプ

《V》参照とSC限定がついた「ドリーン・ザ・スラスター」ですね。

 

能力でソウルにカードを置きさえすれば、なんにでも反応してパンプしていた「ドリーン・ザ・スラスター」と比べると弱体化していますが、ターン制限のない大幅パンプなので便利ですね。

 

パンデモニウム・タクティクス」や「異能摘出」等、SC効率の良いカードと組み合わせると容易に高パワーを叩き出せます。

 

欠点はSCにしか反応しないので、「強欲魔竜 グリードン」や「重力の支配者 バロウマグネス」のように《R》をソウルに置く能力では何枚ソウルが増えようとパンプされない点です。

《R》をソウルに置く能力は種類が豊富なので、そっちにも反応してくれると尚良かったのですが残念です。

 

総括

SCを得た代わりに能力に制限がついた「ドリーン・ザ・スラスター」の亜種です。

 

領域指定のないSCを持つので、ソウルやドロップから《R》に登場したときにもSCを行える点は良いですね。

自身のパンプ条件を満たせるので、容易にパワーラインを引き上げる事ができます。

 

そのパンプ効果の方もSCに限定されているとは言え、SCを行うだけでコストもかけずにパンプを見込めるため扱い易く、「パンデモニウム・タクティクス」や「異能摘出」等を使用すれば大幅な自己パンプも行えます。

 

強欲魔竜 グリードン」や「重力の支配者 バロウマグネス」の能力に反応しない点は残念ですが、パンプの多重発動が容易なので使い勝手の良いユニットだと思います。

 

輝く我欲

f:id:harvestfiesta:20211210150606j:plain

評価:2/5

【コスト】[SB④]することでプレイできる!

あなたのヴァンガードを1枚選び、あなたのダメージゾーン1枚につき、そのバトル中、パワー+5000。

ダメージ参照パンプ

また金色に輝くブリッツオーダーですか。

 

コストは重いですが、ピンチの時程硬くなるのは悪くありません。

ダメージ4点ならパワー+20000、5点なら25000、「強欲魔竜 グリードン」であれば6点まで粘れるので最大+30000を見込めます。

イラスト通り、「強欲魔竜 グリードン」と相性が良いですね。

 

総括

なんだかよくわかりませんが、みんなやってる光っているブリッツです。

 

コストが重く、条件もダメージに依存しているので使い勝手はあまり良くありませんが、5ダメージで25000ガード、「強欲魔竜 グリードン」限定で30000ガードとなるガード札は悪くはありませんね。

この手のブリッツは採用されることは稀有ですが、この金ぴかシリーズぐらい高効率であれば、1~2枚採用しても良いかも知れません。