イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

主にヴァンガード等、TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです

【ヴァンガード】 「立志の魔法 カカロネ」「啓示の魔法 トトリス」「真理を照らす光」評価

立志の魔法 カカロネ

f:id:harvestfiesta:20210910121653j:plain

評価:3/5

【自】:このユニットが《R》に登場した時、あなたのヴァンガードが、「六角宝珠の女魔術師」か「五角閃光の女魔術師」なら、【コスト】[SB①]することで、あなたの山札を上から2枚見て、山札の上に望む順で置く。

 

【永】【《R》/《G》】:あなたのヴァンガードが「六角宝珠の女魔術師」なら、このユニットのパワー+2000/シールド+5000。(相手ターンも有効)

トップ操作

《V》指定条件を満たした時、登場時に行える山札操作ですか…。

 

対象が2種存在し、ライドデッキのお陰で確実に使用できる点は悪くありませんね。

2枚確認でき任意の順場で置き直せるので、トップにトリガーを仕込む事もできるかも知れません。

コストもソウル事情はけして楽ではありませんが、SB①ならば、まぁ重くはない。

 

しかし、確認した後の処理がRRRにしては弱い。

何故上か下に送るとしてくれなかったのか。

上にしか送れないので、何某か別の能力を使わなければ、確認したカードの先を見る事ができません。

悪くはありませんが、レアリティの割には若干斬円あ能力ですね。

 

《V》固有名称指定自己パンプ

こちらは「六角宝珠の女魔術師」固有名称指定での自己パンプ。

 

まぁDシリーズは狙ったG3に乗れないと言う事も無いので、条件は有って無き様なものです。

シールド値が5000増えるので、10000札として扱える点は良いですね。

G2ユニットなので、《R》に出てcip能力を使用し山札操作を行った後、前列からインターセプトで有意退場できます。

手札から切っても同じ数値でガードできますし、緩い条件で扱え、場に出た時にも仕事のできる10000ガード札と言うのはなかなか便利ですね。

 

パワーの方は+2000と数値が半端でこれ単体では要求値に変化はありません。

パワー12000では単騎で《V》に届きませんし、ブースト込み18000が+2000され、合計パワー20000となっても要求値に変化はありません。

《R》のG2を殴った時のみ影響がありますが、微妙ですね。

 

総括

《V》指定でトップ操作と自己パンプを行える「女魔術師」サポートです。

 

軽めのコストでトップから2枚を操作し、場に出た後は堅めのインターセプト要員として構えられる点が良いですね。

cip能力を使い切った後バニラにならず、有意退場可能な点は評価できます。

 

ただcip能力のトップ操作は何故か山札の上にしか置けず、自己パンプの方もガードは兎も角、パワーは+2000と若干低く物足りません。

とは言え便利な能力を二つ取り揃えているので有用なカードですね。

 

啓示の魔法 トトリス

f:id:harvestfiesta:20210910121726j:plain

評価:4/5

【自】:このユニットが《R》に登場した時、あなたのヴァンガードがグレード3以上なら、【コスト】[CB①]することで、あなたの山札から「六角宝珠の女魔術師」を1枚まで探し、公開して手札に加え、山札をシャッフルする。

「六角宝珠の女魔術師」確定サーチ

cipで「六角宝珠の女魔術師」を確定サーチできる能力ですね。

 

これは強い。

固有名称指定になった代わりにヒット条件が消え、1枚分のアドバンテージを取れるようになった「忍竜 テンシャーステッド」です。

ヤバすぎて何を言っているか解りませんね。

 

六角宝珠の女魔術師」はペルソナライドへの依存度が高かったので、確定でペルソナ用の札をサーチ可能になったのはかなり大きいです。

初手で握りたい札が増えたので、マリガン込みならば安定してペルソナライドを狙えそうですね。

《V》がG3でさえあれば良いので、ライドラインまでは他の軸を使用し、最終的にこれを経由して「六角宝珠の女魔術師」なるみたいなスイッチもできそうです。

 

総括

六角宝珠の女魔術師」専用の「忍竜 テンシャーステッド」です。

 

ペルソナライド用の札を確定で引き込める能力が優秀ですね。

忍竜 テンシャーステッド」のような柔軟性はありませんが、代わりに条件が緩くコストもCB①のみとリーズナブルです。これは良い。

 

真理を照らす光

f:id:harvestfiesta:20210910121744j:plain

評価:3/5

あなたの、《V》か《R》の「六角宝珠の女魔術師」を1枚選び、そのバトル中、パワー+10000。【コスト】[CB②]することで、パワー+10000ではなく、+40000。

「六角宝珠の女魔術師」専用防御札

通常時で「六角宝珠の女魔術師」専用の10000ガード札。

追加コストを支払えば40000ガード札になるブリッツですか。

 

豪快な追加効果ですね。

パワー+40000もされれば、ほぼ完全ガードと言って良い数値ですね。

「女魔術師」は能動的にトリガーを捲る事ができるので、手札のシールド値も比較的厚めですし、これを加味するとかなり防御に長けた軸として動けそうです。

 

追加コストを支払った際のパワー+40000のインパクトが強いですが、コストを支払わすともこのカード1枚で10000ガード札として使用できる点もポイントが高いですね。

 

総括

「六角宝珠の女魔術師」専用のブリッツオーダーです。

 

ノーコストで10000のガード札として使用でき、コストを支払う事で40000ガード札に一気に膨れ上がります。

CB②と相応にコストはきついですが、これ一枚で大抵の攻撃をシャットアウトできそうなパンプを行えますし、ノーコストで10000ガードとしても扱えるので使い勝手が良いですね。