イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 「狂い咲く薔薇 ファライナ」評価


Amazon/駿河屋


今回のカードは「Twinkle Melody」収録「狂い咲く薔薇 ファライナ」です。

結構サポート多めですね。思ったよりもきちんとした形になりそう。 

 

f:id:harvestfiesta:20201119104223j:plain

評価:3/5

■インセプ反応自己パンプ

【永】【《R》/《G》】:このターンにいずれかのユニットがインターセプトしているなら、このユニットのパワー+10000/シールド+10000。(このユニットも含む)

 

インターセプトに反応してパワーとシールド値が増加する自己パンプ効果です。

「夢に漂う星雲」の効果で相手にインターセプトを付与し、リリクルで強制インターセプトをさせれば単騎23000まで膨らみ、このユニットにインターセプトを付与すれば防御時に10000シールドとして活用できるようになります。

攻守共にパンプ値が大きいですし、悪くありませんね。

 

意図としては「夢に漂う星雲」とのコンボを意識した効果ですが、通常のインターセプトでも発動するので、オーダーを引けない・撃てない場面でも腐りにくいのは偉いです。

 

■「夢に漂う星雲」回収

【自】【《V》/《R》】:登場時、【コスト】[CB①、手札を1枚捨てる]ことで、あなたのドロップゾーンから「夢に漂う星雲」を2枚まで手札に戻す。

 

「ガーリッシュアイドル リリクル」の登場時効果と類似した、ドロップ回収効果です。

こちらの効果も優秀ですね。

 

「ガーリッシュアイドル リリクル」の効果とは違い、回収先を「夢に漂う星雲」に固定されていますが、「夢に漂う星雲」回収を《R》でも使用可能なのは強いですね。

「リリクル」軸は恐らく「夢に漂う星雲」以外のオーダーを唱えることもないでしょうし、固有名称指定でも全く問題ありません。

 

■総括

「リリクル」軸のサブ《V》です。

 

漸く《R》に出して強いカードが見えました。

「リリクル」軸に不足していた《R》用アタッカーとして扱うことができる貴重なユニットです。

インターセプトに反応してシールド値も増えるので、攻守にわたって活躍できますね。

 

また《R》登場時にキーカードの「夢に漂う星雲」を回収することも可能なので、「リリクル」軸では重宝しそうです。