イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 「PR♥ISM‐I ヴェール」「PR♥ISM‐I ローザ」「PR♥ISM‐I クリア」評価


Amazon/駿河屋


今回のカードは「Twinkle Melody」収録「PR♥ISM‐I ヴェール」「PR♥ISM‐I ローザ」「PR♥ISM‐I クリア」です。

旧版を彷彿とさせる立ち位置・構図のイラスト。

良いですね、ちゃんとしてますね。

 

f:id:harvestfiesta:20201118115746j:plain

評価:5/5

■ドライブ増加

【起】【《V》】【ターン1回】:【コスト】[SB①]することで、あなたの、《R》かドロップゾーンから「PR♥ISM」を含むカードを1枚バインドする。バインドしたら、そのターン中、このユニットのドライブ+1。

 

緩い条件でのトリプルドライブは良いですね。

バインド先をドロップゾーンから選択すれば、単純に1枚分アドバンテージを稼いだことになります。

 

バインドは兎も角、ソウルコストは踏み倒せないので、ソウルから「PR♥ISM」を吐き出し、それをバインドする形で活用したいですね。

 

構造上仕方ありませんが、捲れたトリガーを自身の搭載している連パン効果に活かせないのは少々残念です。

 

■バウンス&スペコ

【自】【《V》】:アタックした時、【コスト】[CB①、前列のリアガードをすべて手札に戻す]ことで、あなたのバインドゾーンから「PR♥ISM」を含むカードを1枚まで《R》にコールする。相手のヴァンガードがグレード3以上なら、1枚のかわりに「PR♥ISM」を含むそれぞれ別名のカードを合計2枚まで《R》にコールする。

 

バミューダ、そしてヴェールらしい、自陣バウンスからの連パン効果です。

良いですね、こう言うものを求めていたのです。

 

自陣バウンスから入るので上書きコールにならずに連パンでき、自力でバインドゾーンを溜める事ができるので自己完結している点が良い。

バインドゾーンからコールするシステムなので、なるかみに対して耐性が付いているのも嬉しい副作用です。

 

そして何より偉いのは、さらっと2枚分のアドバンテージを稼ぎだしながら連パンしている点です。

バウンスして手札から出し直す形式ではなくなったお陰で、随分と強力な効果を持つようになりました。

 

欠点は別名のカードを呼ぶ必要がある点です。

現状で見えているのは3種だけと少ないですし、「PR♥ISM‐I ローザ」を2枚出してパワー+20000とかできないのは少々残念ですね。

 

■総括

最大で1ターンに3枚分のアドバンテージを稼ぎ出す「PR♥ISM」軸の顔です。

 

ドライブ増加によるアドバンテージ確保と連パンの下準備、トリガー任せですがトリプルドライブで自己パンプ効果のないヴェールのパワーを補うこともでき便利ですね。

 

自陣バウンスを絡めた連パンで、バインドゾーンから《R》を上書きせずにコールできるのでそちらでもアドバンテージを稼ぎ出すことができ、フォースのパワーでの連パンも相まってかなりエグイ仕上がりに見えます。

 

目下の課題は「PR♥ISM」の弾不足ですね。

各グレードに2種ずつ、せめてG1・G2には各2種の欲しいのですが、果たして…。

 

 

f:id:harvestfiesta:20201118115754j:plain

評価:4/5

■「PR♥ISM」サーチ&バインド

【自】【《V》/《R》】:登場時、【コスト】[CB①]することで、あなたの山札を上から7枚見て、「PR♥ISM」を含むカードを2枚まで公開し、その中から1枚まで手札に加え、1枚までバインドし、山札をシャッフルする。

 

ヴェールの効果①だけでは連パン用にバインドゾーンからコールする弾が足りそうにありませんでしたが、その点をフォローしてくれる札ですね。

 

CB①で1枚ドローと1枚バインドなのでCB効率としては普通ですが、バインド分がヴェールの効果でアドバンテージに変換されると思えば十分優秀です。

確認できる枚数も7枚と多めですし、「PR♥ISM」名称が現在判明分で3種、12枚もあればそこそこ成功すると思います。

クランパックまで待てばさらに1種追加されるので将来性もありますね。

 

ライド補助として優秀ですし、cip効果なので自陣バウンスと相性が良い点もバミューダらしくてGoodです。

 

■前列パンプ

【自】【《R》】:バインドゾーンから登場した時、そのターン中、あなたの前列の「PR♥ISM」を含むユニットすべてのパワー+10000。

 

連パン時の火力を担保する広域パンプ効果ですね。

フォースクランなのでパンプ値が大きく優秀ですね。

 

条件が特殊ですが「PR♥ISM」であれば無理なく満たせる条件ですし、自己パンプを持たないヴェールの火力と連パン要員の《R》の火力を一手に上げられて便利です。

この効果を当てにしてフォースは《R》に振る方が動きとしては強そうですね。

 

■総括

cip効果による下準備と、連パン時のパワーライン確保をこなす重要なユニットです。

 

ヴェール以外にもバインドゾーンに「PR♥ISM」を送るカードは必要ですし、ヴェールや連パン要員のパワー不足を解消してくれるパンプ効果も優秀ですね。

汎用性が高いので「PR♥ISM」が増えても活躍しそうです。

 

 

f:id:harvestfiesta:20201118115803j:plain

評価:4/5

■《V》登場時「PR♥ISM」サーチ

【自】【《V》】:登場時、あなたの山札を上から7枚見て、「PR♥ISM」を含むグレード2以上を1枚まで公開して手札に加え、山札をシャッフルする。

 

よくある《V》登場時、名称指定サーチ効果ですね。

グレード制限が付いているため、一般的なこの手の効果よりも若干制限が厳しく見えます。

 

G1以下を含まないため、見えている範囲では2種8枚しか対象がなく、《V》限でこれは少々心許ないですね。

きちんと種類があるのであれば良いのですが、現状ではやや使い難く見えます。

 

■バインド&1ドロー&自己パンプ

【自】【《R》】:バインドゾーンから登場した時、【コスト】[ドロップゾーンから「PR♥ISM」を含むカードを1枚バインドする]ことで、1枚引き、そのターン中、このユニットのパワー+10000。

 

ドロップゾーンの「PR♥ISM」をバインドすることで1枚ドローできる前半部分の効果には、コストも含めてデメリットが一切ありませんね。

「PR♥ISM」をバインドする動きはヴェールが連パンする上で必須なので、ドロップゾーンから枯渇させる勢いでバインド送りにしたいですし、1ドローもタイミングがバトル中なので引いた札を活用し難いという欠点はありますが、引けるだけありがたいです。

 

また緩い条件で自己パンプを行いパワー18000になれる点も便利ですね。

別の名称を持ったカードを呼ぶ必要があるのでこのカードを前列に配置することも多いでしょうし、そも「PR♥ISM」軸でバインドから呼ばれるとはそう言う事なので、その際に棒立ちにならずきちんと要求値を出せるのは偉いです。

 

この効果があるのならば、《R》に出すのはパワー13000バニラのヴェールよりクリアを優先したくなりますね。

 

■総括

 バインドゾーンから登場することでアタッカーにもなれるG1ユニットです。

 

《V》登場時に使用できる名称指定サーチで足回りを補強できるのであって損はありません。

グレード制限までつける必要はあったのだろうかとも思いますが、確認できる枚数が多く、「PR♥ISM」指定なので将来性もあります。

ノーコストで1アド取れる効果としては成功率も高めで優秀ですね。

 

効果②はメリットしかないので、このために投入してライドで1アド取れたらラッキーぐらいの感覚で良いでしょう。