イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 「愛あるご奉仕 マクシーネ」評価


Amazon/駿河屋


今回のカードは「Twinkle Melody」収録「愛あるご奉仕 マクシーネ」です。

可愛いけれど、そのハート、どうやってくっ付いているんです? 

 

f:id:harvestfiesta:20201117105534j:plain

評価:2/5

■「夢に漂う星雲」サーチ

【自】【《V》】:登場時、【コスト】[手札を1枚捨てる]ことで、あなたの山札から「夢に漂う星雲」を2枚まで探し、公開して手札に加え、山札をシャッフルする。

 

前日の「夢に漂う星雲」をサーチする効果ですね。

効果は優秀ですが、固有名称指定のコストのせいで使い難い印象のオーダーだったのでサーチ手段があればとは思っていましたが、本当に来るとは。

 

ヴァンガードのカードにしては珍しく確定サーチなので山札に残弾があれば失敗することもありませんし、「夢に漂う星雲」を2枚まで手札に加えられるので、重い同名指定コストの問題も解決できます。

何気に1:2交換である点も強いですね。

 

ただ肝心の効果が《V》限効果なのがネックです。

常に順当ライドできる運命とカードに愛された人であれば問題ありませんが、常人凡人にそれを望むのは酷なので、マリガンと「一世一代の告白 アウロラ」を駆使して手札に引き込むか、「マルチプルシャイン ミラーダ」の効果で強引にライドを狙うしかありませんね。

 

■総括

山札からオーダーを引っ張ってくるリリクル専用サポートです。

 

固有名称指定されているので「夢に漂う星雲」しかサーチできませんが、1:2交換での確定サーチは強いですね。

この効果を使用できれば「夢に漂う星雲」1回分は確実に使用できます。

 

ただし《V》限効果なのでライドする必要があり、このカード自体が使いやすいものではありません。

絶対にライドしたいカードですが、毎回順当ライドできるとは限らないので「一世一代の告白 アウロラ」、「マルチプルシャイン ミラーダ」辺りとの併用はほぼほぼ必須になりそうです。

 

このカードを引き込むG1のサーチ要員とかも来ませんかね?