イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 「ガーリッシュアイドル リリクル」「夢に漂う星雲」評価


Amazon/駿河屋


今回のカードは「Twinkle Melody」収録「ガーリッシュアイドル リリクル」「夢に漂う星雲」です。

再録込み50種しかないのにまだ軸があろうとは。 

 

f:id:harvestfiesta:20201116104907j:plain

評価:3/5

■オーダー回収

【自】【《V》】:登場時、あなたのドロップゾーンからオーダーカードを2枚まで選び、手札に戻す。

 

オーダーを再利用する効果ですね。

指定がオーダーカードと緩く、登場するだけで最大2アド稼げる点は良いと思います。

オーダーの収録ペースがゆっくりなので現状の選択肢は然程広くありませんが、弾を重ねる毎にオーダーは増えているので将来性もあります。

 

現状はほぼ同時公開の「夢に漂う星雲」専用ですね。

「夢に漂う星雲」を回収できるのは悪くありませんが、cip効果なので1回使い切りというのが難点です。

順当ライド時に腐りやすい点もマイナスですね。

オーダーの使用がメインギミックなので起動効果にして欲しかったです。

バンドリ勢が羨ましい。

 

インターセプトされた時自己パンプ

【自】【《V》】: いずれかのユニットがインターセプトした時、そのバトル中、このユニットのパワー+10000。

 

面白い条件での自己パンプ効果ですね。

パンプ値が大きいのでインターセプトが入ると要求値が跳ねます。

この効果だけで相手のインターセプトを無意味なものにできるのはなかなか魅力的ですね。

 

自身の効果③で強制的にインターセプトを行わせることができ自己完結していますし、「夢に漂う星雲」のインターセプト付与との相性も良いです。

 

条件が条件なのでコストもかかりませんし、悪くはないと思います。

 

■強制インターセプト

【自】【《V》】:ヴァンガードにアタックした時、このターンにあなたのオーダーがプレイされているなら、【コスト】[CB①]することで、そのバトル中、相手はインターセプトしなければならない。

 

ブリーチ・スパート」や「絶命の衝撃 ジェットシャフト」のようなインターセプトを強要する効果ですね。

 

普通に使うだけでも前列のユニットを間接的に除去できますし、インターセプト付与を活用する「カラフル・パストラーレ フィナ」や「飛天の聖騎士 アルトマイル」には特に刺さります。

 

「夢に漂う星雲」との相性も良いですね。

前提条件のオーダー使用を満たしつつ、後列も強制インターセプトで釣り出せます。

 

まぁ、そもそもcip効果による回収以外にサポートがない状態で、オーダーを使用したターンのみ使用可能な効果を頼るのは微妙な気もしますが、効果は悪くありません。

他のサポートに期待しましょう。

 

■総括

事実上の専用オーダー「夢に漂う星雲」とのコンボを強く意識した動きをする新機軸です。

 

「夢に漂う星雲」でインターセプトを付与し、効果③の前提を満たしながらそれを釣り出して間接的に除去効果として活用し、同時に自己パンプの条件も満たせるのでスムーズに動けば悪くはないと思います。

若干、オーダー回収の発動タイミングに不満はありますが、ユニークなデッキになりそうで良いですね。

 

 

f:id:harvestfiesta:20201116104923j:plain

評価:2/5

■2体蘇生&『インターセプト』付与 

 【コスト】[SB②、手札から「夢に漂う星雲」を1枚捨てる]

あなたのドロップゾーンからグレード2以下のユニットカードを2枚まで選び、《R》にコールする。いずれかのリアガードを望む枚数選び、次の相手のターン終了時まで、それらは『インターセプト』を得て、後列からでもインターセプトできる。 

 

面白い効果ですが、コストが随分重いですね。

ドロップゾーンからの蘇生はこのカードと手札コストでの2:2交換なので損失はありませんが、ソウルコストと同名指定の手札コストが兎角重い。

 

ヴァンガード版ソーサーリーとでも言うべきオーダーカードですが、毎ターン土地がアンタップするわけでもないヴァンガードで、コストを払って使い切りの呪文を唱えるのは若干厳しいものがあります。

 

攻撃時にも防御時にも強いので手軽に使えるのは拙いという判断なのは理解できますが、せめて手札コストの固有名称指定を避けて欲しかったですね。

 

■総括

リリクル用のオーダーカードです。

 

2:2交換で墓地蘇生を行い、同時に『インターセプト』付与で防御能力の向上やリリクルのサポートを行える器用なカードですね。

 

効果は優秀なのですが、サーチに厳しいヴァンガードの世界で、同名カードを2枚集めなければ使用できないというのは若干以上に使い難さを感じます。

このカードを手札に加え、ついでにソウルコストも解決してくれるような、そんな魔法のカードが複数種あれば気兼ねなく使えるのでG2以下のスペック次第ですね。