イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード「メーアの贈り物」 「愛すべき妹 メーア」評価


Amazon/駿河屋


今回のカードは「Twinkle Melody」収録「愛すべき妹 メーア」です。

不思議の国のアリスモチーフの衣装がかわいらしい。

しかし、プレゼントや能力との関連性は一切伺えず、相変わらずのヴァンガードクオリティです。

 

f:id:harvestfiesta:20201114102836j:plain

■無能力マーカー

「財宝マーカー」や「暗黒繭」のように能力によって取得できるマーカーですね。

コールできず場に出ると消滅してしまうので、完全に手札から公開するためのカードのようです。

 

この制限では、手札から公開・手札から破棄・場以外の場所で公開して示し続けるぐらいしかできそうにないので、メーアサポートがあってもプレゼントを使って何かをする方向ではなく、プレゼントを追加取得する方向になりそうですね。

とは言え、プレゼントの追加取得ができると強すぎる気がしますし、どのように調整するのでしょうか。

 

 

f:id:harvestfiesta:20201114102844j:plain

評価:4/5

■マーカー取得

【自】【《V》】:あなたのメインフェイズ開始時、メーアの贈り物マーカーを1枚手札に加える。

 

能力の根幹である「メーアの贈り物」マーカーを取得する効果ですね。

特殊な条件やコストもなく、メインフェイズを迎えるたびに取得できる点は悪くないと思います。

取得したマーカーは手札に入るので、「煌きのお姫様 レネ」等の手札コストとしても活用できますね。

パンプと回復と手札コストの確保が一手に行えるのは魅力的です。

 

ただこの効果だけだとマーカーの取得は1ターンに1枚なので、少々遅く感じますね。

この効果のみではツラいのでプレゼント不正受給の必要性を感じますが、果たしてマーカーの取得を補助するようなカードは出るのだろうか。

 

■《R》パンプ&回復

【自】【《V》】:あなたのバトルフェイズ開始時、あなたの手札から「メーアの贈り物」を望む枚数公開し、公開されたカード1枚につき、そのターン中、あなたのリアガードすべてのパワー+5000。2枚以上公開したら、【コスト】[CB①]することで、あなたのダメージゾーンから1枚回復する。

 

取得した「メーアの贈り物」の活用先です。

1枚のみでは《R》のパワー+5000のみとやや地味ですが、2枚以上公開できれば追加効果も相まって強力ですね。

 

回復の方に目が行きがちですが、《R》パンプの方も凄まじ、くしれっとリアガードすべてなどと書かれています。

1枚公開でも前列・後列合わせて1ラインのパワー+10000。

2枚公開なら前後合わせて1ラインのパワー+20000になりますね。

その後も倍々で増えていくのでパワーの確保はこの効果に任せてギフトは《R》にフォースⅡを振りたくなります。

 

追加効果の回復も優秀ですね。

「メーアの贈り物」2枚と表のダメージが1枚ありさえすれば使用でき、回復するダメージゾーンのカードに裏表の指定が無いので、エンフェのように消費したカウンターコストをそのまま回復することで事実上ノーコストで効果を使用きます。

相手や自身のグレードによる制限もないので、「メーアの贈り物」さえ揃えば毎ターン使っていける点も良いですね。

 

惜しむらくは《R》しかパンプできない点です。

メーア自体は一切のパンプを持たないので、どうしても《V》の貧弱さが気にかかります。

幸いフォースクランなのでギフトに頼ればパワーの問題は解消できますし、フォースを《V》に敷いてパワーを補い、3ラインすべてを高パワーにして圧す方が良いかも知れません。

 

■ゴルパラ式スペコ

【起】【《V》】【ターン1回】:【コスト】[CB①、SB①]することで、あなたの山札を上から2枚見て、1枚まで《R》にコールし、残りを山札の上に望む順で置く。

 

最後はスペコ効果ですね。

ゴルパラのように複数枚を見て、その中から任意の1枚をコールする効果なので、若干ですがハズレを引きにくくなっている点は評価できます。

残った札を置く先がデッキトップなのでトリガーを仕込んだり、「甘美なる愛 リーゼロッテ」の効果でスペコするユニットを予め確認することができますね

 

コスト効率としてはごく普通ですが、毎ターン使用可能なアドバンテージ確保能力なので悪くないと思います。

デッキを掘り進めることで若干ですがトリガー比率を上げることもできますし、楽しげですね。

 

■総括

「Duo」名称を失い、同名サーチを失い、自陣バウンスを失い、《V》スタンドを失った代わりに、エンフェとゴルパラのキメラのような効果を得た妹です。

過去に人気のあったカードのリメイクとしては些か以上に不服ですが、まぁヴァンガードですからね。

キャラクターを重視するのであれば、別の会社のゲームをやれと言う事でしょう。

 

さて、テキストの方はマーカーを用いた動きなのでやや特殊ですが、悪くはないと思います。

「メーアの贈り物」取得効果は1ターン1枚なので若干の遅さは感じますが、特殊な条件やコストがなく時間さえ稼げば勝手にたまる点は便利です。

 

「メーアの贈り物」参照効果もパンプ値の倍率が高く、緩い条件で毎ターン回復を行え優秀ですね。

何らサポートがなくともメーアにライドして2ターン過ごせば使用できるのですから、十分に実用的だと思います。

 

ゴルパラ式スペコによって毎ターンアドバンテージを稼げる点も良いですね。

全体的に時間経過はメーアの味方なので、ゲームを伸ばす方向の方が強そうです。

 

残念ながら自己パンプを持ち合わせていませんが、そこはフォースで何とかなりますし、不満は色々ありますが、そこそこ優秀だと思います。