イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 「紺碧の名宝 ファシーヴ」評価


Amazon/駿河屋


今回のカードは「Twinkle Melody」収録「紺碧の名宝 ファシーヴ」です。

昨日のセレディと組み合わせるカードですね。 

 

f:id:harvestfiesta:20201110110159j:plain

評価:3/5

■《V》ヒット時同名サーチ

【自】【《V》/《R》】:ヴァンガードにアタックがヒットした時、あなたの、山札かドロップゾーンから「紺碧の名宝 ファシーヴ」を1枚まで探し、公開して手札に加え、山札から探したら、山札をシャッフルする。

 

《V》ヒット時なので安定はしませんが、サーチ先が山札かドロップゾーンとなっているので、残弾を全て手札に抱え込んだり、ダメージに落ちない限りはサーチに成功する点が良いですね。

 

ドロップゾーンからも拾ってこられるので、効果②のコストとして破棄してもこの効果によって次へ繋げられます。

 

■《R》スタンド

【自】【《R》】【ターン1回】:アタックした時、【コスト】[手札から「紺碧の名宝 ファシーヴ」を2枚捨てる]ことで、このユニットを【スタンド】し、2枚引く。

 

効果②は自己スタンド効果ですね。

コストが同名指定で厳しいですが、その後手札は補填されますし、2:2交換しながら起き上がるのは良いと思います。

 

昨日のセレディと組み合わせればパワーも確保できますし、動きは面白いですね。

 

■総括

Duoっぽい動きをするグレード2ユニットです。

 

自身の効果でコストを調達できますし、損失なく自己スタンド効果を使用できるので、なかなか優秀に見えます。

セレディと組み合わせて使えという感じの効果ですが、もう少し上等な《V》が欲しい所です。