イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「ヴァイブロクラッシャー・ドラゴン」「エレキネシス・ドラゴン」評価


Amazon/駿河屋


今日のカードはBT12「天輝神雷」収録「ヴァイブロクラッシャー・ドラゴン」「エレキネシス・ドラゴン」です。

 

f:id:harvestfiesta:20201027104116j:plain

評価:2/5

■1ドロー&釣り出し

【自】【《R》】:登場時、あなたのヴァンガードがグレード2位所言うなら、【コスト】[CB①]することで、1枚引き、相手の後列のリアガードを1枚選び、そのユニットと同じ縦列の、ユニットのいない《R》に移動させる。

 

登場時に後列のユニットを強制移動させる効果です。

何故か1ドローできるので、CB①分の価値はありますね。

 

雑に1枚ドローしつつ後列を釣り出せるのは便利なのですが、グレード制限とCBが邪魔ですね。

名称も付いていませんし、手札をバインドできるわけでもないので、悪くはありませんが何処に居場所があるのかちょっと疑問です。

 

■総括

ドロー&釣り出しを行えるカードです。

 

効果そのものはcipでアドバンテージを確保しつつバインド補助を行えるので、悪くはないと思います。

ただ「抹消者」ではありませんし、ヴァンキッシャーと噛み合うわけでもないので、G1帯にこのカードを差し挟む余地があるかどうかは、微妙な所ですね。

 

 

f:id:harvestfiesta:20201027104123j:plain

評価:1/5

■シールド増加バニラ 

 

パワーを削ってシールドを強化したバニラ互換ですね。

 

パワー1000と引き換えにシールド値が5000も増加しているので、パワーとシールドの変換効率としては悪くないと思います。

ただこの性能であれば、ブースト要員として使いつつ必要に応じて《G》へと移動できる「ドラゴンダンサー アナスタシア」の方が良いのではないかなと思います。

 

この互換は後列からインターセプトができるようにするべきだったと思います。 

 

■総括

公式が大好きなバニラ互換です。

 

この互換は配られていなかったようなので、まぁ仕方ありませんね。

G1、パワー9000、バニラをさらに増やされるよりは遥かに意味のある追加なので、良いでしょう。

同じエレキネシスなら「電送擬人エレキネシス」の方が面白くて好きです。