イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「白色矮星のレディバトラー」評価


Amazon/駿河屋


今日のカードはBT08「銀華竜炎」収録「白色矮星レディバトラー」です。

そう言えばまだ残っていましたね、このサイクル。 

 

f:id:harvestfiesta:20200615103826j:plain

評価:4/5

■互換自己パンプ

[永]【《V》/《R》】:あなたのターン中、いずれかの、バインドゾーンかサークルに裏のカードがあるなら、このユニットのパワー+5000。

 

増強の黒星 ベイルローザー」「崩壊の陰極 マグノティア」に近い条件の自己パンプ効果ですね。

特に永続効果でパワー+4000しかされないのに、素のパワーが6000と低い「崩壊の陰極 マグノティア」はこのカードの登場で元々無かった価値がさらに目減りし、最早立つ瀬がありません。

 

メサイア」軸であれば自陣呪縛を用意するのは難しくありませんし、裏バインドも「根絶者」軸であれば、無理なく満たせそうですね。

条件としてはまずまずだと思います。

 

別に無い頭を捻って無理に面倒臭い条件を付けで個性を出そうとせずとも、全部「宇宙勇機 グランザイル」互換にしてくれたなら誰も不幸にならずに済んだのにとも思いますが、詮無き事ですね。

 

■汎用G3サーチ

[自]【《V》/《R》】:手札から登場した時、あなたの山札を上から5枚見て、G3を1枚公開して手札に加え、手札に加えたら、手札を1枚捨てる。

 

いつも通りの効果ですね。

ヴァンガードの中ではサーチ対象が非常に広く、確認できる枚数もそこそこ多めなので相変わらず優秀です。

全クランに配り終えるまではこのサイクルが陳腐化する可能性は低いでしょう。

可能性があるとすれば、人魚が出る時期ぐらいのものです。

 

■総括

いつもの互換、リンジョ版。

 

このサイクル、今回の最初は「ラーヴァフロウ・ドラゴン」でしたでしょうか?

わざわざ個別に公開して引っ張る意味も無いので、全クラン分一気に公開してしまえば良いのに、随分引っ張りましたね。

何の意図があるんだろう。

 

マジェのようにサーチに恵まれたテーマでない限りは、とりあえず4枚ぶち込んでおけば良いカードだと思います。

あまり考える事もありませんね。