イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「選考の根絶者 ヰドガ」評価


Amazon/駿河屋


今日のカードはBT08「銀華竜炎」収録「選考の根絶者 ヰドガ」です。

他の根絶者に比べるとキモさがマイルドになっていて、ちょっと面白みがない。 

個人的には根絶者はもっと奇怪なデザインで気持ち悪い方が好きです。

 

f:id:harvestfiesta:20200506103804j:plain

評価:4/5

■お手軽デリート

【V】登場時、CB①、手札を1枚捨てる。

相手の[V]をデリートする。

 

シンプルで強力なテキストですね。

コストが軽く、相手G指定も、ソウルG指定も、指定SBもないのでお手軽にデリートできて使い易いそうです。

【V】効果がこれのみで、登場時限定なのでライドし続ける必要がありますが、取り回しが良い点は評価できます。

 

絆の根絶者 グレイヲン」も特殊な条件を必要とせずデリートを行えますが、こちらはカウンターコストがより軽い点が魅力ですね。

 

■デリート状態延長

【R】登場時、SB①

相手は次のエンドフェイズにデリートを解除できない。

 

こちらはデリートの自然回復を防止し、デリート状態を延長する効果ですね。

再ライドを封じられるわけではありませんが、こちらもSB①と低いコストでデリート状態を持続できるので、それなりに便利だと思います。

アクセルクランのような再ライドを多用しないデッキには刺さりますね。

逆に比較的再ライドの機会の多いプロテクトクラン相手には、いまいち刺さらないのは残念です。

 

■総括

お手軽にデリートを飛ばせる根絶者軸に配られた強化札です。

 

自己パンプやガード制限を持たないので若干力不足を感じますが、軽いコストで撃てるデリートは便利ですね。

【R】効果の方も相手を多少選びはしますが使われるといやらしい効果なので、どちらに置いても役に立ちますね。