イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

どこヴァン 「ドキドキの始まり 戸山 香澄」他評価


Amazon/駿河屋

 

 今回の公開カードはTB01「BanG Dream! FILM LIVE」収録「ドキドキの始まり 戸山 香澄」「きらめく星 戸山 香澄」「溢れる行動力 戸山 香澄」「いつも自然体 花園 たえ」「頑張り屋さん 牛込 りみ」「ポピパのまとめ役 山吹 沙綾」「友達思い 市ヶ谷 有咲」「キラキラなステージ 戸山 香澄」「二重の虹」「キズナミュージック♪」「Returns」「キラキラな思い出!」「ドキドキな夢!」「最高のライブ!」です。

 

多いわ。

早い段階からこうやって主要カードを一挙に公開してくれるのは良い事だと思います。

人魚の時以上に宣伝に気合入ってますね。

 

しかし、その割にイラストは相変わらず手抜き臭い切り抜きで、素人目にはセンスのない仕事に見えますが、自社コラボなのに新規イラストとか用意できなかったんですか?

折角のコラボなのですから、ヴァイス・カオスのような杜撰なイラスト切り抜きはやめて欲しかったですね。

パラレルの価値を上げる為にそれ以外のクオリティを下げる手法でしょうか?

 

 

f:id:harvestfiesta:20200425134424j:plain

評価:-/5

■FV互換

ライドされた時1ドロー。さらに相手[V]がG1以上なら、クイックシールド・チケットを1枚手札に加える。

 

いつものチケット付きのFVですね。

各バンドが同じクランなので、全てのバンドのFVとして扱え各バンドのFVがきちんとあるのは良いですね。

 

全60種の中にFVが5種も入るのは不健全だと思うので、収録枠的には一纏めにして欲しい所ですが、まあここは仕方のない部分ですね。

 

■総括

〈Poppin'Party〉用のFV互換です。

 

究極的にはこれ1枚で全バンドのFVにできるのは良いですね。

しかし、TBを買う層はそんな拘りの無い事は殆どしないと思うのであまり意味は無さそうです。

逆にイラスト違いでボーカル以外のメンバーもFVにできる仕様だった方が歓迎されたかなと思います。

工夫の仕方が望んでいた方向と違うので、少々残念に思います。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200425134431j:plain

評価:5/5

■「戸山 香澄」サーチ

【V】登場時、山札を7枚見て、「戸山 香澄」を含むG3を1枚まで手札に加える。

 

ヴァンガードによくある名称指定不確定サーチですね。

[V]登場時なので発動率が少々不安定で、サーチそのものも7枚の中から名称指定かつG指定のカードと縛りがきつく他のカードゲームではあまり使われないと思いますが、ヴァンガードのサーチとしては標準的な性能です。

 

扱い易いとは言い難いですが、この手の潤滑油があるとないとでは段違いなので、比較的高いスペックで収録されているだけで十分に偉いです。

C枠とは思えないスペックですね。

 

■サルベージ

【R】このユニットを山札の下に置く。

ドロップゾーンから「戸山 香澄」以外の〈Poppin'Party〉を1枚手札に戻す。

 

1:1交換でのドロップ回収。

[R]に置いてもちゃんと強いのは良いですね。

 

同名カードどころか、同キャラを回収できないと言う欠点こそありますが、損失も無くドロップゾーンの好きなカードを回収できるのは優秀だと思います。

 

サルベージ対象も〈Poppin'Party〉を対象としているのでかなり広く、〈Poppin'Party〉でさえあればGも問わない点が良いですね。

 

■総括

〈Poppin'Party〉のサーチ&サルベージ要員です。

 

【V】効果で序盤から活躍でき、【R】効果のお陰で中盤以降も腐る事がない優秀なカードですね。

〈Poppin'Party〉はバンドのメンバーを場に揃える必要があるので、その一助となるこのカードの重要性も高そうです。

これでC枠とは恐れ入ります。

 

他のバンドで組む場合には全く役に立ちませんが、〈Poppin'Party〉を組むのであれば必須になると思います。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200425134438j:plain

評価:3/5

■楽曲サーチ

【V/R】登場時、山札を7枚見て、楽曲を1枚まで手札に加える。

 

BanG Dream!」のメインギミック、楽曲をサーチする効果ですね。

 

こちらもなかなかお強い。

専用オーダーである各楽曲がどれも優秀なので、楽曲をサーチできるのは便利ですね。

不確定サーチではありますが、ノーコストなのでVR等とコスト競合を起こしませんし、G2ユニットの【V/R】効果なので序盤から使っていける点も良いです。

 

また、〈Poppin'Party〉指定が無いので、ひょっとするとこのユニットだけは他のバンドにお邪魔するような事もあるかも知れません。

 

■総括

他のバンドも含めた「BanG Dream!」のメインギミックであろう楽曲をサーチできるユニットです。

 

ノーコストで序盤から使っていけるのが強みです。

〈Poppin'Party〉はVRが楽曲をサーチ&サルベージできるので重要性は然程高くはないのですが、万が一他のバンドに楽曲サーチが一切収録されていない無い場合には、この娘のお世話になる事もあるかなと思います。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200425134444j:plain

評価:4/5

■楽曲サルベージ

【R】登場時、手札を1枚捨てる。

ドロップゾーンから楽曲1枚を手札に戻す。

 

ドロップゾーンの楽曲と手札のカードを入れ替える1:1交換ですね。

VRでも似たような事は出来ますが、こちらは〈Poppin'Party〉指定がなく、カウンターコストを消費しない点が良いですね。

 

■アタック時、[V]と自身をパンプ

【R】あなたの[V]がアタックした時、そのユニットとこのユニットのパワー+5000。

 

[V]アタック時に[V]とこのユニットのパワーラインが上がる効果ですね。

このユニット自身も単騎15000、ブースト込みで23000になりますし、なかなか便利な効果ですね。

登場時効果使用後にもきちんと役割を持てるのは良い事です。

 

片翼を担う「牛込 りみ」の方は自己パンプを持ちませんし、[R]が自力でパンプできるのは偉いと思います。

 

■総括

 楽曲サルベージもこなせる置物です。

 

メインギミックである楽曲をサルベージしつつ、パワーラインを底上げできるので便利ですね。

VRで名称指定されているので「花園 たえ」はどの道必要ですし、その結果がこれであるならば悪くはないと思います。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200425134455j:plain

評価:3/5

■[V]パンプ&ドライブ+1

【R】[V]アタック時、手札を1枚捨て、手札の★トリガーを公開。

相手[V]がG3以上なら、バトル中、[V]の〈Poppin'Party〉のパワー+10000/ドライブ+1。

 

[V]パンプとドライブ追加ができますが、コストとして手札を1枚捨てているので、手札枚数自体は増えませんね。

また、ドローするタイミングがドライブチェック時になるので、引き込んだカードを使用できるまでに相手ターンを挟み、若干のタイムラグもあります。

 

相手G指定・手札1枚破棄に加え、★トリガーを公開する必要があり、ややハードルが高いにしては少々地味な効果ですね。

 

とは言え、ドライブチェックが増えればそれだけトリガーを引く確率も上がりますし、単純な手札交換に劣るとは言い切れません。

相手G制限があり起動が遅い点は残念ですが、〈Poppin'Party〉は公開用の★トリガーを引き込む効果も保有していますし、それを加味すればパンプが付いている分でイーブンか、ややお得なぐらいでしょう。

 

■総括

〈Poppin'Party〉のドライブ追加要員です。

 

条件はやや重いですが、パワー+10000/ドライブ+1と[V]の能力を大きく引き上げてくれる点が魅力です。

ボーカルに立つ[V]を周りがサポートする形はバンドっぽいですね。

 

「牛込 りみ」名称自体は〈Poppin'Party〉に必須ですし、その枠がこれなら然程悪くはないと思える程度の性能はしていると思います。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200425134503j:plain

評価:5/5

■★トリガーと〈Poppin'Party〉をサルベージ

【R】登場時、CB①、手札を1枚山札の下に置く。

ドロップゾーンから、★トリガーと〈Poppin'Party〉のノーマルユニットを1枚ずつ手札に戻す。

 

これは便利ですね。

盤面に指定名称を5種揃える必要があり、条件を如何に揃えるかが課題の一つなので、サーチサルベージが充実しているのはありがたいですね。

幾つかのカードで公開する必要のある★トリガーの回収までセットで付いている所がエグイです。

 

同名ターン制限も納得ですね。

 

コストで手札を戻す必要があるので得られるアドバンテージこそ1枚分ですが、指定が〈Poppin'Party〉のノーマルユニットと緩いのでその時々で必要なユニットを手札に加えられるのが良いですね。

 

また、手札に楽曲やトリガーがだぶついている場合にはこのコストを利用して山札に戻す事も出来ますね。

〈Poppin'Party〉はサーチが多めなので戻したトリガーをシャッフルする手段もある程度揃っていますし、楽曲であればVRで確定サーチできるので手札に握っておく必要が然程ありません。

 

■総括

★トリガー&ユニットをサルベージできる優良Cです。

 

場に〈Poppin'Party〉を揃える事。手札から★トリガーを公開する事。

その二つの条件を満たすのに役立つ重要なユニットですね。

これと「友達思い 市ヶ谷 有咲」の活躍次第でピーキーなデッキが円滑に動くかどうかが決まりそうです。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200425134518j:plain

評価:4/5

■〈Poppin'Party〉サーチ

【R】登場時、SB①、手札から★トリガーを公開する。

山札を5枚見て「市ヶ谷 有咲」を含まない〈Poppin'Party〉を1枚まで手札に加える。

 

★トリガーを公開する必要があるので条件は厳し目ですが、「きらめく星 戸山 香澄」「ポピパのまとめ役 山吹 沙綾」にできない山札からの〈Poppin'Party〉サーチはそれを補って余りある魅力です。

コストがSBで競合し難い点も良いですね。

 

幸い★トリガーを手札に引き込む手段は複数用意されていますし、見た目のイメージよりは扱い易いはず。

 

■総括

〈Poppin'Party〉の潤滑油です。

 

★トリガーを公開する必要があるので条件はやや厳しいですが、サポートはそれなりにありますし、「ポピパのまとめ役 山吹 沙綾」だけで5種を場に揃えるのは困難なのでこの娘のお世話になる事と思います。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200425134528j:plain

評価:4/5

■トリガー効果を前列全てが得る

【V】「花園 たえ」「牛込 りみ」「山吹 沙綾」「市ヶ谷 有咲」を含むユニットがそれぞれ1枚ずついるなら、前列の[R]すべてはこのユニットのドライブチェックで得たトリガー効果を得る。

 

オーダーで積み込んだ★トリガーを前列全てに拡散させる効果ですね。

無論、引トリガーを引いてもそのパンプ効果はきちんと前列全てに拡散されフロントトリガー状態になりますし、「頑張り屋さん 牛込 りみ」でドライブが追加された状態になればダブルクリティカルやトリプルクリティカルも狙えますね。

 

若干何処かで見覚えのあるギミックではありますが、派手で良いと思います。

その分条件がシビアですが、使っていて楽しそうですね。

 

デッキとして動かして楽しそうに見えるかどうかは非常に大切です。

面白みのないVRではそもそもデッキを組みたいとは思えませんからね。

 

ただ前列にトリガー効果を拡散するその性質との兼ね合いからか、前衛用のG2はパンプに乏しく、このユニットはフォース獲得能力にも秀でているわけではないので全体的なパワーラインは大人しそうですね。

 

サーチは充実していますし、先行3ターン目から全力を出せる作りなので早いゲーム展開を意識して回した方が強そうです。

 

■山札かドロップから楽曲をプレイ

【V】CB①、このターンオーダーがプレイされていないなら、山札かドロップゾーンから、〈Poppin'Party〉の楽曲を1枚プレイする。

 

面白い効果ですね。

オーダーが実装されましたが、今の所殆ど活用されていないので、オーダーを本格的に活用する動き、デッキのメインに据えている動きと言うのは新鮮味があって良いです。

 

サーチ範囲も山札かドロップゾーンと特殊な理由でバインドでもされない限り漏らす事のない範囲ですし、指定先も〈Poppin'Party〉の楽曲と広く取ってある点が偉いです。

 

指定された楽曲のスペックもG3はこのユニットの効果①と噛み合っており、ハイスペックなので文句はありません。

理想は5人揃って「Returns」を撃つ事ですが、5人揃える為に「キズナミュージック♪」を撃つ動きも出来、柔軟性があって良いですね。

 

ドロップゾーンから「キズナミュージック♪」を撃ち、ソウルコストを支払えば1アドバンテージです。

 

■総括

〈Poppin'Party〉の顔です。

 

オーダーを中核に据えた目新しい動きをする面白いユニットですね。

その結果自体はどこぞで見覚えがない事もありませんが、悪くはありません。

 

条件が厳しく扱いはピーキーですが、実に面白そうなデッキですね。

こうやって早めにVRと一連の動きが解るカードが公開されるのは大歓迎です。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200425134536j:plain

評価:3/5

■1ドロー&★トリガーサーチ

【R】登場時、1枚ドロー。山札を3枚見て★トリガーを1枚まで手札に加える。

残りを望む順で山札の下に置く。

 

サーチが成功すると1枚分のアドバンテージを得られる魔法カードです。

普通に使っても1:1交換なので序盤に使うのであれば悪くはありませんね。

 

とは言え、メインは★トリガーを手札に引き込み、他のカードで公開できるように整える事です。

そう言う意味では3枚確認は少々弱いですね。

最低でも手札交換にはなりますし、そのドローで★トリガーを引ける可能性もありますが、そのせいでサーチに失敗してしまうと少々残念な気分になります。

 

■総括

〈Poppin'Party〉用楽曲その1。

 

手札交換&★サーチを行うオーダーです。

 

確認できる枚数が3枚と少々少ないですが、序盤から使用できる手札交換カードはそこそこに優秀です。

運が良ければ★トリガーを握り込み次へ繋げる事も出来ますし、十分採用圏内ですね。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200425134543j:plain

評価:5/5

■前列パンプ

【R】相手[V]がG2以上なら、前列のユニットすべてのパワー+5000。

 

緩い条件で前列パンプを行える、優秀ですね。

オーダーは1ターンに1度しか使用できないので、なるべく優秀なものを使用したいのですが、このカードであれば先行2ターン目以外はいつ撃っても損がありません。

 

その分パンプ値もパワー+5000と最低限のものしかありませんが、全体的にパワーラインの低い〈Poppin'Party〉にとってはありがたい効果です。

 

■山札を5枚見て1枚手札に加える

【R】登場時、SB①、山札の上から5枚見て、1枚手札に加える。

 

「サラサ再臨」ですね。

どのカードゲームで見ても優秀な効果です。

 

ターン終了時にこのカードが退却してしまうので結局は手札交換にしかなりませんが、〈Poppin'Party〉は場に5種の指定されたユニットを揃える必要があるので、選択式のドローは非常にありがたいですね。

また★トリガーを引き込むのにも役立ちます。

 

「キラキラなステージ 戸山 香澄」の効果で山札・ドロップゾーンの何処からでも使用できますし、「溢れる行動力 戸山 香澄」「いつも自然体 花園 たえ」のお陰で序盤から手札に引き込み繰り返し使う事も容易そうです。

 

■総括

〈Poppin'Party〉用楽曲その2。

 

選択式ドロー効果と前列パンプを行う置物です。

ドロー効果の後にも場に残ってきちんと役目を果たせる点が良いですね。

得られるアドバンテージの最大値では「二重の虹」に負けていますが、こちらはドローするカードをある程度選択でき、〈Poppin'Party〉に不足しがちなパワーを補ってくれる為使い勝手で勝ります。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200425182131j:plain

評価:4/5

■トリガー積み込み&パンプ

【R】バトルフェイズ開始時、「花園 たえ」「牛込 りみ」「山吹 沙綾」「市ヶ谷 有咲」を含むユニットがそれぞれ1枚ずついるなら、山札の上から5枚を公開し、★トリガーを1枚まで山札の上に置き、残りを山札の下に任意の順で置く。

相手[V]がG3以上なら、公開された★トリガー1枚につき、ターン中、あなたのユニットすべてのパワー+5000。

 

〈Poppin'Party〉のフィニッシャーですね。

成功すればドライブチェック時に確定で★トリガーを出せるので、「キラキラなステージ 戸山 香澄」の効果と合わせると前列全てにパワー+10000/★+1が付きますね。

条件が厳しいだけあって、見返りは相応に大きいので面白そうです。

 

ただ公開した5枚の中に★トリガーが無くては何もならないので、少々博打ですね。

 

手札に★トリガーを引き込むカードや手札の★トリガーを公開する事で効果を発揮するカードはありますが、手札の★トリガーを山札の上に置いてくれるカードがいないのは気にかかります。

 

■総括

〈Poppin'Party〉用楽曲その3。

 

「キラキラなステージ 戸山 香澄」と同じ条件を持つ、扱い難いフィニッシャーです。

その分効果は強力で最低でも前列全てにパワー+10000/★+1が付きます。

相手がG3以上であれば、最低パワー+15000スタートです。

 

「キラキラなステージ 戸山 香澄」の効果で何処からでもプレイ可能なので然程枚数は必要とは思えませんが、これを入れないのであれば〈Poppin'Party〉で組む意味が薄れてしまいます。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200425134549j:plain

評価:-/5

■枚数制限緩和トリガー 

 

それぞれ、12枚まで投入可能な★トリガー。

8枚まで投入可能な引トリガーですね。

 

収録枠を圧縮でき、どのバンドでも使用可能な良い仕様だと思います。

逆に何故今までのトリガーをこうしなかったのかが解らないぐらいです。

 

イラストも良いですね。

素人目には他のカードは粗雑な切り抜きに見えますが、トリガーの画像だけは切り抜きである事を上手く活用し、ビビットな背景フレームにセピア風の写真が描かれていてお洒落に見えます。

 

■総括

新表記のトリガーです。

 

狭い枠を更に狭めるバニラトリガー地獄を上手く切り抜ける素晴らしいカードだと思います。

今後のトリガーもこうして欲しいです。

なんならRRの引/守護者もこのタイプで良いとさえ思います。

 

今回のRRがバンド5組に対して11種なのはそう言う事なのでしょうか?

恐らく無意味な期待だと思いますが、微かな希望を抱いています。