イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

「アルトマイル」軸 ロイヤルパラディン デッキレシピ


Amazon/駿河屋/あみあみ

 

 

■G3(8枚)
飛天の聖騎士 アルトマイル ×4
青天の騎士 アルトマイル ×4

 

■G2(17枚)
絶剣の騎士リヴァーロ ×4
スターライト・ヴァイオリニスト
 ×4
ブラスター・ブレード ×4
真理の騎士 ゴードン ×2
反攻の騎士 スレイマン ×2
奮励の騎士 ロドリー ×1

 

■G1(8枚)
月桂の騎士 シシルス ×4
プラック・エンチャンター ×4

 

■G0(17枚)
閃きの騎士 ミーリウス ×1
幸運の運び手エポナ ×4
ふろうがる ×4
閃光の盾イゾルデ ×4
ヒーリング・ペガサス ×4

 

 

■各種解説

〇概要

 

飛天の聖騎士 アルトマイル」「絶剣の騎士リヴァーロ」等の効果で手札を消費せずに展開し、「スターライト・ヴァイオリニスト」の効果で高いパワーラインでのアタックとインターセプト&温存した手札による堅い守りが魅力のデッキです。

 

G2をメインに展開すると言うコンセプトこそ少々特殊ですが、根幹はサーチ&展開を駆使してラインを整えアタックし、インターセプトも絡めてしっかり守るロイパラらしい基本に忠実なデッキですね。

 

 

〇G3

飛天の聖騎士 アルトマイル

 今回のデッキの主役です。

 

 手札を消費せずにG2ユニットを展開でき、ドロップゾーンからの蘇生まで熟せるので退却効果にある程度強く、インターセプトでの自己退却も苦にならない所が魅力です。

 

ソウル指定があるので本領を発揮するのに多少ラグがありますが、自身の効果で展開でき、展開したG2ユニット全てに及ぶパンプ効果と★増加はやはり強い。

 

 

青天の騎士 アルトマイル

 TDの顔だった方のアルトマイルです。

 

このデッキでは「飛天の聖騎士 アルトマイル」のソウル指定や「反攻の騎士 スレイマン」でのサーチ対象になるので一応フル投入しています。

弱くはありませんが「飛天の聖騎士 アルトマイル」と比べると見劣りするので、基本的には「飛天の聖騎士 アルトマイル」の下敷き以上の価値はありません。

 

自己パンプは【V/R】効果なので横に置いても使えますが、G3を出しっぱなしにしておくと邪魔になるのでさっさとバウンスしてしまいましょう。

 

 

〇G2

絶剣の騎士リヴァーロ

序盤から使用可能な展開札です。

 

このデッキはG2をあまり散らしていませんが、任意のG2を出せるのでG2を散らして状況に応じて必要な札を引っ張って来る形にしても面白いですね。

 

 

反攻の騎士 スレイマン 

自由枠です。

 

主に「月桂の騎士 シシルス」をバウンスする為のカードですが、枚数を削って環境に合わせたカードに差し替えても良いと思います。 

 

 

ブラスター・ブレード

ロイパラでは珍しい退却効果持ちユニットです。

 

スモークギア・ドラゴン」、「スチームスカラー イルカブ」 、「アーシャの花妖精」トークンを狩れるのがとても凄く偉い。