イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「メイデン・オブ・ファインエール」「悪童 ワルガッキー」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB14「The Next Stage」収録「メイデン・オブ・ファインエール」「悪童 ワルガッキー」です。

ミカンじゃなくて柿なんだって事に名前を見てから気付きました。

 

f:id:harvestfiesta:20200402104853j:plain

評価:2/5

■デッキトップから2枚までコール

【R】CB①、このユニットを退却させる。

デッキトップから3枚見て、2枚までをコール。残りをデッキボトムへ望む順番で置く。

 

CB①とこのユニットを消費して2枚分のアドバンテージを稼ぐ効果ですか、銃士みたいな効果ですね。

Gの制限なくコールできる点は悪くはないと思いますが、然程強いとは思えません。

 

盤面を埋めるだけであれば、CB①でプラントトークンを2枚呼べ、退却を必要としない「開花の乙女ケラ」で十分だと思います。

 

銃士に混ぜるには銃士名称を持っていない点が気にかかりますし、微妙ですね。

 

名称の縛りもGの縛りも無くデッキからユニットを呼べる点は利点と言えます。

あとは効率は悪いですが、デッキボトムを操作する効果を持っているので、類似系統が増えれば山札操作が可能かも知れません。

 

■総括

2コスト払って2枚展開するごく普通の効率のアドバンテージ確保要員です。

 

悲観する程効率が悪いわけではありませんが、プラントトークンに限って言えばもっと効率よくばら撒けるカードが存在するので、それと比べると少々残念な感じですね。

 

とは言え、貧弱なトークンではなく、デッキを掘り進めユニットを展開できるのは悪くありません。

一応、採用できなくはない性能だと思います。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200402104906j:plain

評価:1/5

■自爆してトークン生成

【R】このユニットを退却させる。

プラント・トークンを2枚までコールする。

 

G2版「メイデン・オブ・プロテア 」と言った感じでしょうか。

1枚消費して2枚を得ているので損ではありませんが…「開花の乙女ケラ」で十分だと思います。

 

CB①と手札1枚を等価と見るのであれば、完全な下位互換。

CB①をやや重く見ても相互互換とは言い難い劣化具合ですね。

 

■総括

プラントトークン生成効果を持つその他大勢の一人です。

 

類似効果持ち・上位互換が無数に存在するので、わざわざこんなカードを使う事もないでしょう。

何故かパワーも欠けていますし、「開花の乙女ケラ」で十分だと思います。