イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

TD環境「アーシャ」軸 ネオネクタール デッキレシピ


Amazon/駿河屋/あみあみ

 

 

■G3(8枚)
ラナンキュラスの花乙女アーシャ ×4

メイデン・オブ・トレイリングローズ ×3
メイデン・オブ・プロテア ×1

 

■G2(13枚)

開花の乙女ケラ ×4
アルボロス・ドラゴン “樹” ×4
メイデン・オブ・ボットフィスト ×3
パワーライズ・エリクサー ×2

 

■G1(12枚)
メイデン・オブ・ブルーレース ×4
萌芽の乙女ディアン ×4
フルーツバスケット・エルフ ×4

 

■G0(17枚)
春待ちの乙女オズ ×1
月下美人の銃士 ダニエル ×4
ダンガン・マロン ×4
メイデン・オブ・ブロッサムレイン ×4
フェアリーライト・ドラゴン ×4

 

 

■各種解説

〇概要

 ラナンキュラスの花乙女アーシャ」の効果で[V]のパワーと★をコピーする「アーシャの花妖精」トークンを生成し、ハイパワーなラインを複数作りきっちり3パンして殴り勝つデッキです。

動きがシンプルなのでTDの中では最も完成度が高く扱い易いですね。

その分トライアルデッキの状態から弄る所があまりなかったので、EBの追加でどう変わるのかいまいち解りません。

 

拡張性があって良いと思いますが待つ時間は長く、もどかしいものですね。

  

 

〇G3

 「ラナンキュラスの花乙女アーシャ

 このデッキの主役です。

 

深く考えずにこのユニットにフォースを重ね、登場時に生成したノーマルトークンをコストに「アーシャの花妖精」トークンを並べて殴りましょう。

 

[V]を強化するとそれに連動して[R]も強化される為、攻撃面ではあまり悩む要素はありません。 

返しのターンさえしっかり耐えれば、自分のターンは頭空っぽにしてアタック宣言するだけで良いです。

 

エンジョイヴァンガード

 

 

メイデン・オブ・トレイリングローズ

 このデッキのサブ[V]です。

 

絶対にこのカードでなくてはならないと言うわけではありませんが、 EB発売まではこれぐらいしか入れるカードが無いかなと思います。

【V/R】効果でトークンを生成できるので、何処に置いても最低限の役目は果たせますし、暫くはお世話になるでしょう。 

 

 

〇G2

開花の乙女ケラ

起動効果でトークンを2体生成できる便利ユニットです。

自身を含め「ラナンキュラスの花乙女アーシャ」のコストを即座に用意でき利点が優秀ですね。

EB発売後も引き続きデッキに入りそうなパワーカードです。

 

 

〇G1

メイデン・オブ・ブルーレース 

起動効果でトークンを生成できる便利ユニットその2です。

 

こちらはカウンターコストを消費せずに生成できる点が優れています。 

自己パンプも付いているので大体[V]裏に引き籠ってトークンを生成しています。