イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「スチームメイデン エンギルサ」「スチームブレーダー デュデュ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB14「The Next Stage」収録「スチームメイデン エンギルサ」「スチームブレーダー デュデュ」です。

イラストは可愛いのですが、また妙な歯車の着き方をしていますね。

ギアクロは適当に歯車を着けておけば良いだろうと言う、いい加減なデザインばかりで困ります。

あと何故かネオネクに見えます。

 

f:id:harvestfiesta:20200325114033j:plain

評価:2/5

■G4へ疑似超越、G2へ降格

【V】ターン1回、手札を1枚捨てる。

山札からG4を1枚まで探し、スタンド状態でライド。

ターン終了時、そのユニットを退却させ、ソウルかドロップからG2以下を1枚レスト状態でライドする。

 

面白い効果ですね。

相手ターンにはこちらがG2になっているので、「ネクステージ」等の相手G3指定効果を無効化できます。

 

またコストとして捨てる手札のGを問わない点も良いですね。

正規の疑似超越持ちよりもコストが安く済みます。

 

とは言え、自身がG2に戻ってしまうので再ライドが必要になりますし、相手のGを指定するタイプの[V]を置かないタイプのデッキ相手には超越後に通常よりもグレードダウンするだけの効果なので、意味のない時は全く意味がありませんね。

 

■総括

ちょっと変わった疑似超越を持つギアクロのサブ[V]です。

 

相手によっては非常に刺さるので、選択肢としてはありですね。

サブとして採用した場合も、これに乗る状況であれば手札からG3を捨てるような余裕はないでしょうし、手札のグレードを問わないコストもありがたいです。

 

相手を選ぶのでどんな環境でも絶対に入る類のカードではありませんが、ネクステージが流行ったら同族殺しにお呼びがかかるかも知れません。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200325114041j:plain

評価:2/5

■手札を捨てていれば列パンプ

【R】ターン中、手札を捨てているなら、同じ縦列のユニット全てのパワー+5000

 

緩い条件で列パンプを行える使い易いテキストですね。

ギアクロなので毎ターン疑似超越によって手札を捨てるでしょうし、発動条件には困りません。

 

パンプ値こそ+5000と低めですが、前後併せてパワー+10000されるので数値が不足していると言うわけでもありませんし、悪くないと思います。

 

■総括

超越コストに反応して列パンプを行うユニットです。

 

非常に緩い条件で列パンプを行えるので、選択肢としては悪くはないと思います。

ただギアクロのG2帯は優秀なユニットが既に3席を埋めており、このユニットを差し挟む余地は無さそうです。