イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「アナバシスヘッダー・ドラゴン」「秘計の騎士 ワット」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB14「The Next Stage」収「アナバシスヘッダー・ドラゴン」「秘計の騎士 ワット」です。

やだ、この機械竜カッコイイ。

 

f:id:harvestfiesta:20200309105754j:plain

評価:2/5

■自己パンプ&★+1

【R】[V]アタックのヒット時、CB①、ターン中、このユニットのパワー+10000/★+1

 

[V]でバニラになってしまう点は残念ですが、雑に★が増えるのは良いですね。

条件が相手依存ですが不発にする為のコストは相応に大きくなるでしょうし、通してしまえば[R]が★2以上で殴ってくるのでだいぶ面倒です。

 

この手の効果にしてはパンプ値がやや物足りませんが、それでも単騎23000は出るのでフォースⅡを敷いても問題ない程度の火力にはなります。

 

ブースト込であればそれがG0ユニットであっても28000ラインは越える事ができるので、CB①の価値はありそうです。

 

■総括

[R]用G3ユニットです。

 

レアリティの割には優秀に見えますね。

条件が緩い割には強力な効果を持っているので、ここにCBを回せるデッキであれば採用を検討できると思います。

 

 

f:id:harvestfiesta:20200309105803j:plain

評価:2/5

■後列インターセプト

【R】ダメージゾーンに表向きのカードがないなら、『インターセプト』を得て、後列からインターセプトできる。

 

セクシオ・エンジェルのような効果ですね。

フォースクランなのでロイパラ版「悠然たる前進 ストラシカ」と言うべきでしょうか。

 

ブースト要員として活用しつつ必要に応じて10000ガードに変えられる点は偉いです。

 

条件はTD合わせでダメージゾーン依存ですね。

序盤から条件を満たし易いので悪くはありませんが、同系統のユニットに比べるとやや使い勝手が悪く見えます。

 

また、フォースクランでパワー7000と言うのも勿体ないですね。

 

■総括

後衛防御札です。

 

通常、場に出してしまうとガード札としての機能を失ってしまうG1ユニットを必要に応じてガード札としても扱える効果を持つのでそこそこ便利ですね。

条件もTD合わせなので採用候補にはあると思います。

 

このサイクル、各クランに配るのだろうか…。