イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

「星域」軸 ジェネシス デッキレシピ


Amazon/駿河屋/あみあみ

 

 

■G5(4枚)

絶界巨神 ヴァルケリオン ×4

 

■G3(11枚)
創天光神 ウラヌス
 ×4

煌天神 ウラヌス ×4
震天竜 アストライオス・ドラゴン ×3

 

■G2(8枚)

星宿のファイノメナス ×4
戦巫女 ムツキ ×4

 

■G1(10枚)
デピュタイズ・ベア ×4
恒道のディケイ ×4
天球のアトラス ×2

 

■G0(17枚)
新風のパーン ×1
戦巫女 ククリヒメ ×4
サイバー・タイガー ×4
謹厳のマーキュリー ×4
挺身の女神 クシナダ ×4

 

 

■各種解説

〇概要

 

星域を展開して「創天光神 ウラヌス」の効果で「絶界巨神 ヴァルケリオン」を起こすデッキです。 

トリガー配分もそれに合わせて☆12構成になっています。

笑って死のうぜ。

 

〇G5

 「絶界巨神 ヴァルケリオン

 このデッキのメインアタッカーです。

 

目指せクインテッドドライブ、叩き込め☆増し増しの2連打!

 

 

〇G3

創天光神 ウラヌス

 思考停止ヴォルケリオンパンチを支えるキーカードです。

 

 「星域」展開能力に難があるので、状況如何では一度[V]から降りて貰う事もあるかも知れませんが、基本的にはこのユニットに乗り続けクインテッドドライブ 「絶界巨神 ヴァルケリオン」に全てを賭けます。

 

 

震天竜 アストライオス・ドラゴン

 このデッキのサブ[V]です。

 

サポート能力に優れるので順当ライド時はこちらの方が安定します。

ただし、地味です。

 

[R]に置くには適さない点もややネックです。

 

 

煌天神 ウラヌス

旧ウラヌスです。

[R]登場時にフォースを獲得できる為重宝します。

その後は寝ているだけで仕事になるので便利です。 

 

 

〇G2

戦巫女 ムツキ

ただただ強い。

 

G2はこれともう1種しか採用していないので、高い確率で[V]登場時効果を使用できます。

G2ライドだけでこんなにアドバンテージを稼げるとか、狂っていますね。

 

効果が優秀ですし見た目も可愛らしいので、FVからずっとこの娘でも良かったのになと個人的には思います。

 

少なくとも最終的に5円玉背負った黒タイツのおじさんで殴りかかるデッキよりは、良いのではなかろうか。

 

 

星宿のファイノメナス

 ゴリラです。 

 

単騎で高い打点が出せる為後列にレスト用の星詠を置きやすく、低コストなドロー効果も付いているので腐り難く便利です。

 

 

〇G1

恒道のディケイ

 G3サーチに加え、フォースの取得まで熟せる便利ユニットです。

きちんと【V/R】効果である点も偉いですね。