イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「蒼波兵長 ベラギオス」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ



今日のカードはEB12「Team 竜牙独尊」収録「蒼波兵長 ベラギオス」です。

旧版同様、やたらと小物臭いフレーバーですね。何を思ってこんな腰巾着みたいなセリフを付けているんでしょう。

 

f:id:harvestfiesta:20200103104452j:plain

評価:5/5

■レスト状態の[R]4枚でパンプ

自軍ターン中、レストしている[R]が4枚以上なら、パワー+5000

 

アクアフォースにしてはパンプ値が大きく、上昇値に反して条件も緩い、優秀な効果ですね。
レスト状態の[R]4枚以上なので、アタック順にさえ気を付ければ常時パワー13000として扱えます。
単騎でパワー13000になれるので、最悪、前列でアタッカーを務められますし、ブースト要員としてパワーラインを引き上げる事も出来ます。

こう言うので良いんだよ。

 

■名称指定なしG3サーチ

手札から登場時、デッキトップを5枚見て、G3を1枚まで手札に加える。
加えたら手札を1枚捨てる。

 

名称指定のないサーチ効果は非常に珍しいですね。ただただ強い。

G3を手札に加えた場合1枚捨てる必要がある為アドバンテージこそ得られませんが、【V/R】で使用できるサーチ効果で確認できる枚数も5枚と少なくはないので序盤から活用でき、事故回避や再ライドの補助として役立ってくれるでしょう。

 

■総括

使い易い自己パンプと、サーチ効果を持った優秀なユニットです。

 

自己パンプ・G3サーチ共に優秀なのでどの軸にも投入できますね。
アクアフォースのG1帯はこのユニット4投から考えて行けばよいと思います。