イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「モリオンスピア・ドラゴン」「猛然の騎士 マクモーナ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB12「Team 竜牙独尊」収録「モリオンスピア・ドラゴン」「猛然の騎士 マクモーナ」です。

 お前はドラゴンマンではないのか。どう言う基準なんだ。

 

f:id:harvestfiesta:20191227104216j:plain

評価:4/5

■手札交換&自己パンプ

ターン1回、SB①、手札を1枚捨てる事で1枚ドローし、そのターン中パワー+5000
コストでG1を捨てた場合、パワー+5000のかわりにパワー+10000

 

なかなか良いですね。
SBと手札コストで最大2枚のG1ユニットをドロップゾーンへ送りつつ、手札交換と自己パンプができます。

数値に関してはフォースなのでこんなものかなと思いますが、単騎15000or20000になれるのであれば、十分でしょう。
どちらの場合でも8000ブーストを付けるだけで容易に23000ラインは越えられる点が偉いですね。パワー28000に届けばもう1ランク要求値を引き上げられます。

 

欲を言えば、同時に公開するのはこの手の効果でドロップゾーンへ捨てるG1ユニットであって欲しかったのですが、この状態でもそこそこ便利そうなのは伝わるので良しとしましょう。
公式にその手の気遣いを期待しても無駄ですからね。

 

■総括

今回のテーマであるG1ユニットをドロップゾーンへ送りつつ手札交換と自己パンプを行える潤滑油的ユニットです。

 

これまで公開されたカードはG1をドロップへ送り1:1交換しかできないウーマンと自己パンプしかできないマンだったので、それらに比べれば十分以上の性能をしています。漸くテーマとして動かせそうなパーツが見えました。これならば、一応デッキになりそうですね。

 

f:id:harvestfiesta:20191227104243j:plain

評価:1/5

■パンサーウォーリア

アタックする際、他の[R]を1枚退却させなければアタック出来ない

  

まんまパンサーウォーリアじゃないですか。

活躍した実績の全くない古の遊戯王カードと同じ能力と言うだけでお察しですね。

 

■条件付き自己パンプ

ドロップゾーンにG1が3枚以上なら、パワー+15000

 

永続効果でパワー25000になる点は悪くはありませんね。
[R]を殴られて除去される可能性はぐっと減りますし、単騎で23000ラインを越えています。

さらに8000ブーストをつければ合計パワー33000でアタックできる為、この部分に関しては悪くありません。

 

起動条件のG1ユニット3枚以上に関しても現状では出し渋って公開されていない為G1をドロップゾーンへ送る手段に乏しく効率が悪くも見えますが、今回のテーマなのでサポートがもう少しぐらいはあるでしょう。

 

■総括

惑星クレイに降り立った漆黒の豹戦士です。

 

自己パンプは数値が大きく条件も現実的なラインなので、そこだけであれば採用を考えられるのですが、デメリットが少々厳しいですね。
これを維持しても苦にならない程のリソースを配られるわけでもないでしょうし、恐らく使わないと思います。