イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「盲進の騎士 ルガイド」「策動の騎士 アバグド」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB12「Team 竜牙独尊」収録「盲進の騎士 ルガイド」「策動の騎士 アバグド」です。

 シャドパラにしてはマトモな恰好ですね。

 

f:id:harvestfiesta:20191224105059j:plain

評価:1/5

■自陣退却させた[R]と同じ枚数相手は選び退却

登場時、相手[V]がG3以上ならCB②支払い、自身の[R]を望む枚数退却させ、相手はその枚数と同じ数だけ自身の[R]を選び退却させる。

 

R枠とは言え、随分と時代遅れな性能ですね。
相手[V]のGを指定しつつCB②支払ってまでする事とは到底思えません。

今回のシャドウパラディンはG1をドロップゾーンへ溜める事がギミックの要とは言え、何ら補填もないのでCB②支払ってお互いに損をするだけの効果に成り下がっています。CB消費しない分だけ、相手の方が軽いのではないかとさえ思えます。

 

産まれてくる時代を間違えましたね。
Vシリーズ開始当初であればまだもう少しマシに見えたと思いますが、バミューダの後に見るものではありません。

 

■ドロップからG1をバインドし1ドロー

ドロップゾーンのG1を3枚バインドし、1枚ドロー。

 

他に一切ドロップゾーンのカードを利用しないのであれば、使い道のないドロップゾーンのカードをドローに変換でき優秀だったかもしれませんが、恐らくこの効果にドロップゾーンのカードを浪費するような余裕はないでしょう。

 

メインが見えていないのでまだ何とも言い難いですが、ダメそうです。

効果そのものは然程悪くはないだけに残念ですね。

ターン制限が付いていないので、この効果にコストを支払えるようであればなかなか便利に見えます。

 

■総括

R枠のサブ[V]用カードです。

例によって例の如く、デッキに投入される事をそもそも想定していないであろう性能をしています。


大人しくRR以上のG3を使いましょう。

 

f:id:harvestfiesta:20191224105106j:plain

評価:2/5

■1体退却させパワー+5000

アタックかブーストした時、他の縦列のG1を退却させ、パワー+5000

 

アタックし終わったユニットを食べて自身のサイズを上げられる点は便利ですね。

ただ、ユニット1体を消費して行うフォースクランのパンプ効果にしては数値が大人しすぎます。
このユニットを使ってドロップを肥やさなくてはならない程サポートに乏しいと言うことはないでしょう。

 

■総括

一応今回のテーマに則った自己パンプ効果を持ったG1ユニットですね。

 

とは言え、少々費用対効果が釣り合っていないように見受けられます。
然程酷くはありませんが、酷くはないだけでよくもありません。