イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「魅了の粧飾 ピャオリャン」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ

Amazon/駿河屋/あみあみ



今日のカードはEB11「Crystal Melody」収録「魅了の粧飾 ピャオリャン」です。
コーラルサポート、まだあったんですね。潤沢だな。

 

f:id:harvestfiesta:20191212110243j:plain
評価:4/5

■ターン持続2枚以上強要ガード制限

登場時、[V]が「コーラル」なら、CB①支払う事でターン中、相手は手札から[G]にコールする際、2枚以上でしかコールできない。

 

3回のアタック全てが☆2でパワーラインも高い「コーラル」に、ターン持続のガード制限が追加されるのはかなり強いですね。
2枚以上強要なので守護者を切るには3枚の手札が必要になりますし、「コーラル」には《グレアリングムーン ミエラ》も存在するので組み合わせてもエグイ。
ターン持続する点が非常に偉いです。

 

残念ながらこのユニット自体はコーラル名称を持たないので効果を使った後の処理に若干困りますが、G2なので最悪素殴りからインターセプトで自己退場できますし、許容範囲でしょう。

 

■総括

「コーラル」軸2種目のガード制限ユニットです。

 

前列を容易に☆2にできガード強要能力の高い「コーラル」軸と相手の手札に負荷をかけられるガード制限とは相性が良いですね。
R枠のG2ユニットとしては高いスペックを持っていますし、「コーラル」軸であれば採用して良いと思います。