イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「白壁の魔術師 ベジバ」「戦巫女 イマリ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはBT07「神羅創星」収録「白壁の魔術師 ベジバ」「戦巫女 イマリ」です。フォース関連のサポートですね、ユニークではあると思います。


f:id:harvestfiesta:20190919104314j:plain

評価:3/5

■ガード時にギフト獲得

[G]登場時、CB①支払うことで、ターン中このユニットのシールド値+10000。
[V]が〈星詠〉なら、フォースを獲得。

 

まさかガーディアンまでギフトを獲得する効果を持っているとは思いませんでした。
[V]の種族こそ指定されていますが、こんなにお手軽にフォースを増やせるのであれば、星域の展開自体は安定して行えそうですね。

 

あとはどの程度惑星の名を関した星詠とやらが出るのかと、星詠及び《絶界巨神 ヴァルケリオン》にアクセスする手段がどの程度配られるかが問題です。

 

■総括

ガード時にギフトが貰える祝福されし者です。

 

CB①でギフトが得られる点が優秀ですね。
ギフトの取得タイミングも独特なので他と差別化できていて良いと思います。
シールド値の増加値も大きくガード札としても悪くないので、デッキに入れても良いでしょう。

 

f:id:harvestfiesta:20190919104323j:plain

評価:4/5

■フォース3つ以上ならCC

自身の[V]にフォースが3つ以上ある場合、SB②支払い、CC①を行う効果ですね。
条件はあって無いようなものですし、コストもジェネシスであれば許容できる範囲に収まっていますね。
これが起動効果で毎ターン使用できるのは、かなり優秀だと思います。
他所のCCはここまで便利ではないぞ。

 

■総括

お手軽便利なCC要員です。

 

このユニットの性能だけは末期のVGを彷彿とさせますね。
CC要員の中でも特に手軽な部類なので、過度にソウルコストに困窮していない限りは採用できると思います。