イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

騎士竜戦隊リュウソウジャ― 第26話「七人目の騎士」感想

f:id:harvestfiesta:20190318120849j:plain

 

harvestfiesta.hatenablog.com

 

ストーリー

・今回も何も解決していない

マイナソーには逃げられていますし、カイソーグも邪魔したと思ったらすぐに消えますし、新キャラのナダも結局何しに来たのかいまいちよく分かりませんし、今回の話は一体何だったのでしょうか?
次回できちんと〆られるの? 次回は新たな騎士竜が出るのでそんな余裕はなさそうですし、一体何だったのでしょう。

 

・優しさは後天的に手に入れるもの

ごちゃごちゃとして纏まりがなく、一切進展のない本編において、唯一良かったのがコウの過去絡みのお話ですね。
他は恐らく添え物なのでしょうが、添え物ももう少し整えておいて欲しかったです。

 

アスナがヒロイン化するエピソードかと思いきや、子供のころからメルトはちょっと割を食い易い体質の良い奴だったと言うお話でした。

 

CM等でたまにキャラがブレ事があり、コウはこんなに荒々しく喋らないだろうと思っていたのですが、もしかしてこの設定を反映したものだったのでしょうか?今回のお話を見た後だと、CMのあの喋り方も一定の納得ができます。

 

・ナダ

コウと同じくマスターレッドの弟子で、リュウソウジャーになれなかったキャラと聴いていたので、てっきりコウを認めず対立するタイプのキャラかなと思っていましたが、アバンで女性に声をかけるシーンから一貫して良い人ですね。
リュウソウジャーになれずに自棄になって村から飛び出し、その際に古地図を勝手に持ち出した点だけは擁護のしようもありませんが、それ以外は悪い所のないキャラでなかなか好感が持てます。

 

ただゲストキャラの癖に蚊帳の外に置かれていて、影が薄いところは気になりますね。
君は地図を持ってくる以外の役割を持たないキャラなのかな?
だとすれば、お父さんが普通に地図持っていればそれでよかったと思います。

 

状況的にはガイソーグの正体と言う事になると思うのですが…そのガイソーグがポット出て来て消えただけなので判断に困りますね。
もう少し、ゲストとガイソーグにスポットを当ててあげても良かったのではないかなと思います。

 

アクション

・暴走レッド

カッコ良かったですね。
暴走状態の方が普段よりもカッコ良いとさえ思えます。
特にリュウソウケンに炎を纏わせる動きが好きです。
毎週あんな感じで動いてくれない物だろうか。

 

次回は新しい騎士竜の登場回ですね。
パキケファロサウルスとカンガルーをくっ付けたオリジナル恐竜モチーフで、オオグマボイジャーのような子機とセットの騎士竜みたいですね。
デザインはなかなか好みですし、カンガルーからの連想でボクシングスタイルであろう事は容易に想像がつくので動きも特徴を持たせやすく良いですね。早く動いている所が見たいです。