イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「満天のアストライアー」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはBT07「神羅創星」収録「満天のアストライアー」です。
元ネタが有名なので、それに即したイラスト、フレーバーですね。
痛々しい技名を叫ぶよりは、こちらの方が幾分好みです。

f:id:harvestfiesta:20190913104147j:plain

評価:4/5

■ノーコスト手札交換&条件付きSC

ああ、優秀ですね。RRRにしては随分と地味ですが、堅実で良い効果です。

 

登場するだけで手札交換を行い、[V]に登場している場合は追加でSC②を行えるストレートに強い効果ですね。
手札交換が引いてから捨てるタイプである点も優秀ですし、SCも自身の効果や《煌天神 ウラヌス》の効果で消費するのであって困るものではありません。
パワー7000の対価としては微妙ですが、こんなものでしょう。

 

■バトル終了時セルフバウンス

ブーストしたバトルの終了時、SC②支払う事で自身を手札に戻す効果ですね。

 

セルフバウンスを行う事で登場時効果を使い回せるデザインは、まるで旧バミューダを見ているようです。
コストが重いので複数回の使用は難しいですが、条件がブーストするだけと非常に緩く、発動自体は容易なのでこのユニットを繰り返しコールし、手札の質を上げる動きは悪くありませんね。

 

特に新シリーズのジェネシスは、デッキ内に《絶界巨神 ヴァルケリオン》と言う事故要員を抱えている為、こう言ったデッキの動きを滑らかにしてくれるカードは重要です。

 

■総括

バミューダのような性質のG1ユニットです。

 

ノーコストで手札交換を行え、セルフバウンスでそれを繰り返し使う事ができます。
ジェネシスは《絶界巨神 ヴァルケリオン》を採用するとグレード配分が崩れてしまうので、こう言った潤滑油的カードは非常に助かりますね。
G1帯には星域展開を補助するユニットと、このユニットだけあれば良いのではないかなと思います。