イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「詭計の撃退者 マナ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ

今日のカードはBT06「幻馬再臨」収録「詭計の撃退者 マナ」です。
かつては優秀でしたが、今は見る影もありませんね。

 

f:id:harvestfiesta:20190806121630j:plain

評価:1/5

■登場時退却効果&自己パンプ

スタン開始当初のかげろうのような性能ですね。
「モルドレッド」軸であれば、然程CBを消費しないので入れようと思えば入れられそうです。

 

しかし、任意退却にしてはコストが高いですね。
或いは現環境であればパンプ値が倍であっても良かったと思います。
微妙過ぎて、言う事がありません。1年目に出てくれば活躍の場もあったでしょうが、今更出てこられても困ります。

■総括

昔のかげろうのような効果を持ったRRです。
この性能でRRとは、驚きですね。

 

任意退却と自己パンプ効果を持つので、ある程度何処であろうと採用できなくはありませんが、焼きがこのカードしかないのに1体対象の任意退却では効果が薄いので出来れば広域を焼けるデッキに採用したいのですが、そうなると「ファントムブラスター」しか無く、そこにこのユニットを入れるようなスペースがないというジレンマです。

 

然程強くもありませんし、わざわざ使う事もないカードだと思います。