イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「ミラクルポップ・エヴァ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはBT06「幻馬再臨」収録「ミラクルポップ・エヴァ」です。
懐かしのブレイクライドのリメイク…は良いのですが、銀のでもワーカロイドでもないユニットをこのタイミングで入れるな。
年に1回しか強化されないのだから、どの軸にも問題なく入れられるものを寄越せ。
あと、シャドパラ無駄に引っ張り過ぎ。その手法にはもう飽き飽きです。


f:id:harvestfiesta:20190805104423j:plain

評価:4/5

■ソウルから登場時1ドロー&SC①

効果は便利ですね。
スタンのペイルムーンにはソウルを消費するユニットも多いので、繰り返し使用できるSC要員の追加はありがたいです。
条件もソウルから登場した時、自身の[V]がG3ならと非常に緩く、ペイルムーンであれば繰り返しコールし同一ターンに複数回起動する事も可能でしょう。

 

さらに1ドローも付いている点が偉いですね。
アクセルクランは基本的にリソースが薄く、ペイルムーンもその例に漏れず手札供給能力は壊滅的でした。
このユニットをコンスタントにソウルから呼び出す事ができれば、アクセルⅡを使う事なく手札供給を賄えそうです。

 

■疑似ブレイクライド

LBではなくなったのでブレイクライドとは呼べませんが、それを踏襲した効果ですね。
個人的には旧版の[R]をソウルに入れて出す効果の方が好みでした。
リメイク版ではペイルらしいソウルを絡めた効果を失い、代わりに手堅く1ドローを得ています。
10000パンプとセットで付いてくる効果としては面白みはありませんが、優秀ですね。
CBを支払った分がきちんとアドバンテージとして帰って来ていて好感が持てます。
ペイルムーンをはじめ、一部クランのユニットはレアリティに関わらず、コストを払ったのに相応のリターンすら貰えないユニットが散見されるので、そうならずに済んだだけでも重畳です。

 

■総括

[V]効果を持たないサブ特化のG3ユニットです。
CBを支払っても1:1交換が関の山だったペイルムーンにとっては、条件付きとは言えノーコストで1ドローできると言うだけでかなり優秀なユニットです。
残念ながら「銀の」でもワーカロイドでもない為、今回の追加カードとは噛み合いませんが既存のデッキでは十分に活躍が見込めそうです。