イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「深魔幻皇 ブルブファス」「ヴェアティーゲル・イェーガー」「ヴァリアンツ・ハ―ドレッグ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはBT06「幻馬再臨」収録「深魔幻皇 ブルブファス」「ヴェアティーゲル・イェーガー」「ヴァリアンツ・ハ―ドレッグ」です。
ティーゲル、色指定間違ってません? なんでピンクなの。

f:id:harvestfiesta:20190802104415j:plain

評価:5/5

■山札から任意のカードをサーチ&ソウルイン

何故この効果を今日まで必死に隠蔽し、長々と引っ張ってきたのか理解できない、奇抜さに欠ける効果ですが優秀ですね。

効果②でソウルにG3を2枚要求されますが、再ライドを挟むことなく、即座にこの効果で準備を整えられる点が偉いです。
また任意のカードを手札に加えられるので、詰めのタイミングで《ホープ・オン・ダンプ》や《ヴァリアンツ・ハ―ドレッグ》をサーチでき、その気になればガード制限を二重でかける事も可能になる所も良いですね。

CB①を消費して手札1枚とソウルが最大2枚増える効果なので、枚数的には1枚分のアドバンテージを得るだけに留まっていますが、単純な1コスト=1アドバンテージの効果はダークイレギュラーズでは貴重です。
《ディメンジョン・クリーパー》、《エンブレム・マスター》がCB①を支払いSC③を行っているのに比べれば、こちらの方が優秀な効果とさえ言えます。

 

■焼き&パワー・☆吸収

アドバンテージを取りながら自己パンプと☆増加を行えます。
使用条件がかなり重いですが、こちらの効果も優秀ですね。

普通に撃ってもパワー+9000と☆+1程度はほぼ保証されていますが、特に対フォースクランでは活躍が見込めます。
相手がフォースⅡを張っている場合、そこを狙えばフォースの増加分と合わせて☆+2が狙えまし、それ以外の永続パンプ効果もきっちりと徴収できます。

フォースの中でも「ガンスロット」軸は良いお客さんですね。
《ブラスター・ブレード》は永続効果によってパワー+10000されていますし、フォースⅡを置いてくれるかもしれません。
残念ながら[V]扱いになるのは自軍ターン中のみなので、このユニットの効果では《ブラスター・ブレード》の☆増加効果は吸えませんが、高確率で永続パンプを受けたユニットが場に出ていると言う意味で非常においしい相手です。

また退却させるユニットは味方も選択できるので、状況如何では程良くパワーの上がった《ドリーン・ザ・スラスター》等を退却させるのも面白そうです。

 

■総括

何をするにもソウルが一定数以上溜まっていなければ動けなかったダークイレギュラーズに降臨した、ソウルを溜めなくても動けるスーパーイケメンです。

このカードをメインにしても良いですし、《ノーライフキング デスアンカー》の疑似スタンド効果からこのユニットに乗ってフィニッシュを決める役でも良い。
ダークイレギュラーズであれば何処に入れても問題ないカードです。
これまでのカードは査定が低かったので、このぐらいであれば既存カードを押し退けるに足る性能でしょう。

 

f:id:harvestfiesta:20190802104423j:plain

評価:3/5

■退却時ソウルイン

コストが必要とは言え、退却時にソウルに入る所は偉いですね。
効果②がソウルで発動する効果なので、噛み合ってはいます。

ただSC①を行うのにCB①を支払うのは、やや割高ですね。
10000シールドと1ドローを含めれば、特なので十全に動けばCB①以上の価値が有ると言う感じです。

 

■[R]を効果で退却させた時1ドロー

自身のカードの効果で相手の[R]を退却させた時、ソウルのこのユニットをバインドする事で1ドローを行う効果ですね。

効果での退却は《深魔幻皇 ブルブファス》や《媚態のサキュバス》が行えるので、然程無理なく発動できそうですね。
ソウルのカードが減ってしまいますが、ソウル1枚で手札が1枚増えるのであれば許容範囲だと思います。
自身の効果や、《深魔幻皇 ブルブファス》、《エンブレム・マスター》である程度は狙ってソウルに仕込む事も出来ますし、悪くはありません。

 

■総括

退却する自信をソウルへ置く効果と、自身をソウルからバインドし1ドローする効果を持ったG1です。
効果は悪くありませんが、ダークイレギュラーズのG1帯は既にほぼ埋まっているので採用は難しそうです。

《深魔幻皇 ブルブファス》をメインに据えた場合のみ、ソウルの枚数に拘る必要がなくなる為G1の配分が変わり、このカードを入れるスペースもあるかも知れません。

 

f:id:harvestfiesta:20190802104430j:plain

評価:4/5

■3枚以上でしかガードできない

ソウルに同名カードが3枚以上あるユニットを3種と非常に重い条件ですが、ターン持続でガード制限をかけられる優秀なユニットですね。

手札の消耗を強いる効果なので、アタック回数の増える《ノーライフキング デスアンカー》や、《五大元素の支配者》との相性が良いです。
《エンブレム・マスター》、《深魔幻皇 ブルブファス》でソウルを整え、このカードの起動条件を満たし、《ノーライフキング デスアンカー》の効果から《深魔幻皇 ブルブファス》に乗り直しフィニッシュを決める形でしょうか。

効果は優秀ですが、制限が厳しい点がネックですね。
同名3枚以上とソウルの質を要求する為、既存のとりあえず数を増やすSCは合わないかも知れません。

 

■総括

枚数を指定し消耗を強いるタイプのガード制限です。
3枚以上指定と強力ですが、相応に条件が厳しく、既存のダークイレギュラーズでは条件を満たす事が困難である点はネックですね。

とは言え、新規カードである程度フォローされているので、条件の厳しさを加味しても採用されるであろうカードです。