イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「忍妖 オーガスパイダー」「万余の忍鬼 サンジー」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはBT06「幻馬再臨」収録「忍妖 オーガスパイダー」「万余の忍鬼 サンジー」です。
弾切れのようですね。

f:id:harvestfiesta:20190731105236j:plain

評価:1/5

■自身のユニットの数ドロー&[R]のパワー変更

これは勿体無い。
タイミング間違えてませんか?
コストこそ膨大にかかりますが、大量ドローと大幅パンプが見込める効果自体は良いですね。

 

ただタイミングが登場時なので、ライドフェイズまでに[R]の数を揃え、[V]登場時にパンプを行わねばなりません。
ざっと見た限りでは解決策がなさそうなので、概ねパワー12000に均す効果にしかなりませんね。残念です。

 

これが起動効果であれば、パンプを重ねて膨らませたパワーをコピーできたものを。

 

■総括

ネタにもならないネタ枠ギフトなしG3です。

 

場のユニットが全てパワー12000になるので、ブースト込であれば要求値を引き上げられ、無駄ではありませんね。ドロー効果の方も相手次第では大量のドローが見込めます。引ける枚数次第では膨大なコスト消費に見合うかも知れません。

 

まぁ特殊な事情がない限り、《侍大将 HYU‐GA》&《隠密魔竜 ヒャッキヴォーグ》のコンボの方が遥かに効率的です。

 

f:id:harvestfiesta:20190731105243j:plain

評価:4/5

■自身と同名ユニットがいる場合自己パンプ

《侍大将 HYU‐GA》の名称変更と相性の良いパンプ効果ですね。

 

素のパワーが7000と低い点がややネックですが、普通にこのユニットを2体並べるだけで解消できる問題ですし、コストを必要としない永続効果なのも偉いです。

 

■総括

C枠にしてはかなり優秀ですね。

 

条件付きですが、ノーコストでパワー12000やパワー17000になれるのであれば十分でしょう。
既存のデッキには枠がないかも知れませんが、《侍大将 HYU‐GA》を使うのであれば優先して良いカードです。