イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「銀の茨のお手伝い イリナ」「銀の茨 ライジング・ドラゴン」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはBT06「幻馬再臨」収録「銀の茨のお手伝い イリナ」「銀の茨 ライジング・ドラゴン」です。
元ソウル確保要員と元バニホ互換ですね。

 

f:id:harvestfiesta:20190719103442j:plain

評価:4/5

■さよならニトロジャグラー

旧版を踏襲した効果です。
旧版は[V/R]で何処から登場しても使用できたので、調整されて弱体化してますね。

 

効果自体は旧版同様に2枚の内からの選択とは言え任意のユニットをソウルへ置ける為、ソウル質を重視するペイルムーンには嬉しい効果ですね。

 

欠点は[R]効果なので効果②と併用できない点です。
手札からの登場時限定なので、ライド後に《銀の茨の竜使い ルキエ》等の効果で場に出しても効果が使えないのはやや勿体無いですね。

 

■ライドされた時「銀の茨」をソウルに置く&条件付き1ドロー

こちらの効果も良いですね。
「銀の茨」限定ですが最大3枚をソウルへ置け、さらにドローまで行えるとは。
ドロー条件が2枚以上をソウルに置く事なので、「銀の茨」で固める必要はありますが優秀ですね。

 

■総括

「銀の茨」の《ニトロジャグラー》であり、《スターティング・プレゼンター》です。

優秀なユニットですし、「銀の茨」は名称指定が厳しいので「銀の茨」の水増しの為にも必要なので「銀の茨」では必須だと思います。

 

しかし、何故ペイルムーンだけこうも名称縛りがきついのか。
次回以降どころか、同弾でどれだけ配られるか不透明な名称をゴリゴリ推してくる売り方は、本当に迷惑だから辞めて欲しいものですね。

抹消者名称が何の意味も無く、ただただ既存強化であるなるかみが羨ましい。

 

f:id:harvestfiesta:20190719103449j:plain

評価:4/5

■単純パンプ効果

元バニホ枠ですね。
効果もそれを踏襲した単純自己パンプです。
《銀の茨の竜使い ルキエ》の効果①と同じ効果なので、《銀の茨の竜使い ルキエ》や《ゴールデン・ビーストテイマー》の効果で簡単に満たせますね。

 

シンプルに強力で良いと思います。

 

■総括

《銀の茨の操り人形 りりあん》に続く「銀の茨」の打点要員です。

 

効果に名称縛りが無く、ペイルムーンでは比較的容易に満たせる条件で大幅なパンプが見込めるので「銀の茨」以外にも採用が見込めますね。
良いカードだと思います。