イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「抹消者 ガントレッドバスター・ドラゴン」「覇軍の抹消者 ズイタン」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ

 

今日のカードはBT05「天馬解放」収録「抹消者 ガントレッドバスター・ドラゴン」「覇軍の抹消者 ズイタン」です。
予告通り、今日は最後のVRの公開ですね。懐かしい顔です。

f:id:harvestfiesta:20190705104113j:plain

評価:5/5

 

■空の前列一つにつきパワー+5000/☆+1

シンプルに強い事が書いてありますね。
自軍ターン中、ユニットのいない前列のリアガードサークル一つにつき、パワー+5000/☆+1されるので、概ねパワー22000/☆3の状態でアタックできます。
二つ目の効果の前列バインドとも相性が良く、優秀な効果ですね。

 

そして例によって例の如く、対アクセルさらに猛威を振るい、アクセルサークルが多ければ多い程パワーと☆が増える可能性があります。
特に「エイゼル」軸のゴルパラや「はむすけ」軸のグレネはアクセルサークルを獲得し易いので、☆5程度は簡単に行けそうです。
他のアクセル以上に良い鴨ですね。

 

■前列バインド&後列強制移動

手札を1枚破棄する必要があるとは言え、CB①で前列を全てバインドできる所は優秀ですね。
必要とあれば後列を引き吊り出せる所も便利で良いです。
なるかみのユニットは前列のあリアガードサークルが空の場合に発動するものと、リアガードをバインドした時に発動するものが多いので、きちんと両対応している所は偉いと思います。

 

ターン制限も無いので必要とあれば複数回起動し、相手の[R]を全てバインドしてしまう事も出来ますね。
バインド反応と手札コスト反応を複数回起動できると言う意味でも優秀な効果だと思います。

 

これでは前列全てに攻撃できる《ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン》と《サンダーブレイク・ドラゴン》は立つ瀬がありませんね。
特に効果の機動にCB②を必要とする《ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン》は、条件付きとは言えノーコストで前列攻撃を行える《サンダーブレイク・ドラゴン》に続いて、このカードにも利点を殺されてしまいました。
しかも、こちらはパンプ&☆増加まで持っている念の入れよう。
元々弱かったので殆ど使われていなかったでしょうが、過去のカードを率先して潰していくスタイルは非常にブシロードですね。
ついでに《スカーレットシャッター・ドラゴン》もひっそりと亡くなりました。

ここにお墓を建てるウラ。

 

■総括

前列全てをバインドし、パワー&☆増加も同時に得られる《ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン》の完全上位互換です。

 

なるかみのG3帯ではかなり優秀な部類なので、既存のなるかみにも投入できますね。
再ライド等、特殊な条件も必要ないので今回のVRの中でもっとも使い易いカードだと思います。

 

f:id:harvestfiesta:20190705104124j:plain

評価:4/5

 

■バインド反応自己パンプ&ガンバス指定パンプ

相手の[R]がバインドされた時、自身と《抹消者 ガントレッドバスター・ドラゴン》をパンプ値要求値を引き上げられるのは良いですね。


特に《抹消者 ガントレッドバスター・ドラゴン》自身の効果でバインドとパンプを行えるので、非常に噛み合っています。
自身の効果と併せて合計パワー+20000もされるのであれば、そのアタックを数値で止めるのは困難でしょう。
このユニット自体も前列2体がバインドされる事でパワー+10000され、単騎19000となかなか侮れない数値になり、さらに相手の手札へ負荷をかけられます。

 

■アタック終了時、条件付き1ドロー

やや条件が多いですが、なるかみにとって重要なソウルを自己ソウルインで補充しつつ、ドローもできる優秀な効果です。

 

こちらは《抹消者 ガントレッドバスター・ドラゴン》関係ないので、ライド事故回避に早い段階からも使っていけますね。
このユニットをソウルへ置く必要がある為、1:1交換ではありますがなるかみにとってはソウルを補給できる事もメリットですしかなりお得な効果だと思います。

 

CC&SCがどうしたらこうなるの?

 

■総括

《抹消者 ガントレッドバスター・ドラゴン》を効果範囲に含んだバインド反応型のパンプ効果と、ソウルイン&1ドローを搭載した便利なユニットです。

 

パンプ効果は《抹消者 ガントレッドバスター・ドラゴン》を効果範囲に含んではいますが、居なくては使えない類のものではない為、どのタイプのなるかみにも採用の余地がありますね。

なるかみのG2帯はそれなりに悩まし曰くではありますが、十分に採用圏内だと思います。