イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「決意の騎士 ラモラック」「ローディング・エンジェル」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはBT05「天馬解放」収録「決意の騎士 ラモラック」「ローディング・エンジェル」です。
誰一人欠ける事無くと言うのであれば、ユニット6体とすべきでは?
理想と現実のギャップでしょうか。ラモラックが算数のできない間抜けだと言う事だけは伝わりますが、相変わらず情報量の無い、世界観に触れないフレーバーですね。

角や羽や武器の方が気になるので、そちらに触れて欲しかったです。

 

f:id:harvestfiesta:20190626103918j:plain

評価:1/5

 

■起動効果自己パンプ

起動効果になり、使用条件とパンプ値が倍になった《文武の賢者 ジャーロン》のようなユニットですね。

 

一応、《孤高の騎士 ガンスロッド》と共存できるようリアガードではなくユニットをカウントしていますが、気の回し方を間違えた勘違い野郎ですね。流石にこれはないと思います。

 

ターン制限が無く、ユニット5体以上を指定しているので、このユニットのみブーストを受けず効果を複数回使用する事で要求値を引き上げてアタックするような運用も出来ますが…やりませんね。

 

■総括

たかだかパワー+10000にこの条件にこのコスト、これでR枠ですか。

この枠をぬばたまかゴルパラに譲ってしまえば良いのに、こんなものを収録して誰が喜ぶと言うのか。

 

ロイパラは収録スパンが短く、カードプールが潤沢な為、このカードをわざわざ採用する事は稀有でしょう。

まぁロイパラ以外のクランもこれは要らないと思いますが、ロイパラでは特に必要ないカード、収録する意味のないカードです。

 

「天馬解放」のみでブースタードラフトでもやるのであれば使う機会もあるかも知れませんが、ヴァンガードでブードラはまずあり得ませんね。

 

f:id:harvestfiesta:20190626103924j:plain

評価:3/5

 

■ターン終了時自己ソウルイン2ドロー

このユニットとCB①を消費しての2ドローなので所詮は2:2交換に過ぎませんが、悪くありませんね。

特にこのユニットがソウルへ行く事でドローを行う為、SCと手札補充を両立できる所が良いです。

ロイヤルパラディンのCBは競合が激しく軽々に扱えませんが、これでCB①ならば安い部類でしょう。

 

欠点はCB消費とパワー9000ですね。

ロイヤルパラディンのユニットは基礎値の割れていないユニットが前後でラインを組んで必要な要求値を叩き出している為、基礎値の割れたユニットは少々使い難いですね。

エンド時にソウルへ消えてしまう為、然程足を引っ張るわけではありませんが、邪魔ではあります。

CBに余裕のある内にさっさとドローへと変換して、ソウルへと還って頂きたいですね。

 

殴り返しに弱いパワー9000で、効果を使うと消えてしまうのに警戒を怠るなと言うフレーバーも微妙にチグハグに見えます。

ドローして反撃に備えているから警戒を続けていると言う事でしょうか、その時には自分は消えてるのに。

 

■総括

上とレアリティ逆なんじゃないかなと思わせてくれるドローマジックです。

 

低パワーとCB消費がネックではありますが、SCとドローを同時に行える点は悪くありませんね。

必須と言う程ではありませんが、あると便利なユニットなのでこの程度であれば採用圏内だと思います。