イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「稲葉の白兎」「フジッリ・メイガス」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはBT05「天馬解放」収録「稲葉の白兎」「フジッリ・メイガス」です。
発売直後にサブクランのRRを貶めていくスタイルは流石のブシロード
常軌を逸した異次元の販売戦略ですね。

f:id:harvestfiesta:20190618104101j:plain

評価:4/5

 

■ソウルイン&1ドロー型手札交換

G3の[V]をブーストしたバトルの終了後とタイミングが遅く、コストによるソウルインなのでソウルへ置いてからドローを行うやや弱いタイプの手札交換ですが、十分に優秀ですね。

 

手札のG3をソウルへ置く事ができればオラクルの勝ち筋である《ヴィクトリアス・ディアー》をより安定して起動できるようになりますし、恒久的にソウルを供給できる為《インペリアル・ドーター》等のソウルコストに困窮する場面も減らせそうです。

 

欲を言えば[V]のグレード指定ぐらいは外してくれても良かったのではないかと思いますが、それでも便利なユニットなので許容範囲でしょう。

 

■総括

起動が遅く事故回避には活用できませんが、恒久的に手札をソウルに送りつつ山札を掘り札洗浄を行える優秀なユニットです。

 

中盤以降にしか活躍しない為、4枚フル投入する必要はなさそうですが、デッキに入れても良いと思える程度には便利なカードだと思います。

これがRなのだから、実に謎の査定です。この子、ペイルにも下さい。

 

f:id:harvestfiesta:20190618104107j:plain

評価:4/5

 

■「メイガス」版ダイザウラス

名称指定が付きコストにSBが追加されているとは言え、起動効果になり[V]のパワー指定もなくソウルに消えず[V/R]で同じ効果が使用できるようになっているので、ほぼ上位互換ですね、これ。

VGなのでこのカードがダイザウルスの席を奪う事はありませんが、発売して早々に上位互換が出てしまうとは何とも惨い仕打ちです。相変わらずクレイジーである意味安心しました。

 

「メイガス」のサブ[V]にはトリガー反応で自己パンプを行う《ヘキサゴナル・メイガス》が存在しますが、トップ操作でトリガーを仕込み、ドライブチェックを水増しする事で多重にトリガーを捲り押し潰すのが「メイガス」の基本戦術なので、軽いコストでドライブとパワーを増やせるこのユニットの方が便利ですね。

 

そこまでする意味は薄いですが、その気になれば最大9ドライブにできます。

とは言え、このユニットを4枚も並べるのは現実的ではありませんね。

両サイドに置いて7ドライブで運用するぐらいであれば現実的な範囲なので、そこを目指したいですね。非常に面白そうです。

 

■総括

「メイガス」軸の新たなサブ[V]です。

R枠にしては異常に優秀で、何故かきちんとギフトもあり、パワーも減らず、効果を[V/R]で使用できるので最悪ライドしてもそのままの性能で扱えます。

兎以上に謎の査定ですね。一体何なのでしょう。

 

ドライブを増加する効果を持つ為、「メイガス」軸であれば《ヘキサゴナル・メイガス》に優先して採用して良いユニットだと思います。

 

harvestfiesta.hatenablog.com