イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「クラウドランサー グモリス」「忍竜 アンテンブランド」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードは「スペシャルファイトパック vol.5」収録「クラウドランサー グモリス」「忍竜 アンテンブランド」です。
イラスト、効果共に、結構良いですね。

 

f:id:harvestfiesta:20190612111212j:plain

 

評価:2/5

 

■ブラブレ過労死

登場時に、ドロップゾーンのG2をデッキトップorデッキボトムに戻す効果&自己パンプですね。

主に《ブラスター・ブレード》を戻す事になるでしょう。

 

《ブラスター・ブレード》を戻す事ができれば、《騎士王 アルフレッド》が「ないよ、ブラブレないよぉ!!」と叫ぶ羽目にならずに済みますし

そこからSCを行えば無理矢理《エクスカルペイト・ザ・ブラスター》に繋げられますね。

 

かなり迂遠ですが《ミスリルの召喚術士》を絡めれば、盤面に足りない「ブラスター」を揃えやすくなるので《メサイアニック・ロード・ブラスター》軸でも活かせるかもしれません。

 

■総括

登場時にドロップゾーンからG2を回収しつつ自己パンプができるG1ユニットです。

 

そこそこ便利な効果を持っていますが、カードプールが広く優秀なユニットの犇めくロイヤルパラディンの追加と言う点がこのカードのネックです。

弱いカードだとは思いませんが、ではこのカードを入れるスペースのある軸が何処にあるのかと考えると、何処にもないのではないかなと思います。

 

 

f:id:harvestfiesta:20190612111219j:plain


評価:5/5

 

■実質ノーコストパワー10000&バウンス

かなり優秀なユニットですね。

普通に使っても事実上、ノーコストでパワー10000のブースト要員です。

バウンスしたカードでガードされてしまう可能性もありますが、それを加味しても十分な働きです。

 

さらに《修羅忍竜 クジキリコンゴウ》と併用すればバウンスしたカードでガードされる心配もありません。これは強い。

自己レスト後に効果でスタンドする為、事実上ノーコストで毎ターン使用できる点が良いですね。

 

次回の追加でバウンス反応が増えてくれれば、このカードの価値も上がろうと言うものです。

 

■総括

プロモパックから必須級のカードが出るのは全く歓迎できませんが、残念ながら出てしまいました。

 

《修羅忍竜 クジキリコンゴウ》軸であれば必須、《隠密魔竜 マガツストーム》軸でも一考の価値が有りそうです。