イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

週刊ヴァンガ情報局 「落日の刀身 ダスクブレード」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今週の情報局公開カードはEB07「The Heroic Evolution」収録「落日の刀身 ダスクブレード」です。
スタン用のカードはこれ1種だけですが、まぁ残す弾も少ないのでこんなものですね。

 

f:id:harvestfiesta:20190430222642j:plain



評価:5/5

 

■ヒット時、裏バインド&条件付き1ドロー

このユニットがブーストしたアタックがヒットした時、CB①を支払う事で相手のリアガード1枚を選択し裏バインドする。

さらに自身のヴァンガードがグレード3以上であれば1ドローする効果です。

 

条件付きとは言え、1コストで最大2枚分のアドバンテージを稼げる為、かなり強い効果ですね。

条件自体もアタックのヒット及び、グレード指定のみなので、どの軸にも無理なく投入できます。

 

グレード指定の都合上ドローできるタイミングがやや遅く、事故回避には利用し難い点が残念ですが、それを差し引いても十分に優秀ですね。

 

■総括

ブーストしたアタックのヒット時に裏バインドと1ドローを同時に熟せるG1ユニットです。

 

相手依存の為安定しませんが、コスト効率が良く、使い易い効果を持つユニットなので、リンクジョーカーであればどの軸にも投入可能な優秀なユニットだと思います。