イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「霊異の独唱 アトリ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB05「Primary Melody」収録 「霊異の独唱 アトリ」です。
VRを最後まで出し惜しむのはいつものことなので、まぁ当然こうなりますね。

 

f:id:harvestfiesta:20190325103339j:plain


評価:2/5

 

■ボッチは無敵

このユニットの前後に味方が居なければ耐性を得る効果ですね。

使い易くはありませんが、耐性を得られる点は悪くはないと思います。

 

《再会の誓い ポータ》の後ろに配置し、ブースト要員として使用した後に前列を自己バウンスする等すれば耐性効果を得られ、返しのターンに場を荒らされる危険性も多少は下げられます。

 

まぁ能力の有無にかかわらず、元々このカードが選ばれる可能性は限りなく低いですし、無視して逆側のラインや[V]裏を焼かれるだけなので然程意味があるわけではありません。

 

一応、前列でも機能するのでなるかみのバインドを防ぐ事ができますが、その場合アタックによる除去の対象になるので前に出すのも難しい、使い処に困るカードですね。

 

■総括

やたらと5000パンプをばら撒いて選択の幅を狭めたかと思えば、こう言う少し変わったことをする。

一体バミューダをどうしたいんだ。

昔のバウンスを絡めたギミックを返してくれ。

 

耐性を得られる為、場にカードを展開する事を重要視するバミューダにとってはあればありがたい類の効果ではあります。

しかし、その為だけにこのカードを入れるのも躊躇われ、普通にアドバンテージの取れるカードや、パンプ持ちを優先する事になると思います。

 

 

harvestfiesta.hatenablog.com