イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

週刊ヴァンガ情報局「カラフル・パストラーレ キャロ」「蒼銀の歌姫 ブリュム」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ

 

今週の情報局公開カードは10種と多いので先に人魚から。

EB05「Primary Melody」収録 「カラフル・パストラーレ キャロ」「蒼銀の歌姫 ブリュム」です。

漸く、カラパレが全て公開されましたね。無駄に長かった。

 

f:id:harvestfiesta:20190312220523j:plain

 

評価:5/5

 

■『旋律』ブースト付与&ブースト時パンプ

バミューダはTDの時点でかなりのゴリラ集団でしたし、EBに収録されるカードもハイランダー用にパワー+5000を持つカードが乱造されている為ゴリラ化に拍車がかかっていましたが、これは酷い。

なんと言うゴリラ。圧倒的ゴリラ。高打点を叩きつけて捻じ伏せる事しか考えていないゴリラ女です。

 

フォースのG3ユニットがブーストすると言うだけで通常のG1ユニットがブーストする状態に比べパワーが5000高いのに、ブーストするだけで更に上がるとは…。

ブーストだけでパワーラインが18000上がるので前列がG2でも合計パワー28000を叩き出し、今回の動画のように《カラフル・パストラーレ ソナタ》と組み合わせれば『旋律』対象の永続5000パンプとのシナジーで元々のパワー13000、ブーストで+13000、前後列にパワー+5000ずつ、ブーストで更に+5000。

合計41000ラインをたった2枚の組み合わせで、コストも支払わずに作る事ができます。

 

ここまでパワーが高いと手札消費を抑える為に守護者を切る可能性も高く、これを複数ラインで毎ターン使えるのであれば、かなり強力ですね。

 

またG3が多めの配分になり易い『旋律』軸に置いて、場のカードを『旋律』持ちで固めつつブースト要員を確保できる効果を持っている点も非常に偉いです。

 

効果が単純なパンプで条件も然程厳しくない為、大きな欠点もありません。

明確に弱点と呼べるカードはブーストそのものを封じる《汚泥怪獣 ドロヘッド》ぐらいです。

それ以外ではかげろうやリンクジョーカーのように除去効果で対処するよりほかありません。

 

■[V]登場時同名サーチ

こちらの効果もなかなか便利ですね。

登場時の使い切りである為、ライドし続けるカードには向きませんが、除去効果へのケアや単純に二体並べてブースト時のパンプ効果を増幅する事ができます。

 

少し変ったところでは[R]に同名カードを置いておくことで、《名曲の継承者 ミンネ》の登場時効果をデメリットなく使用する事も出来ますね。

 

ブーストを得る『旋律』持ちなので場に出しておいても邪魔になり難く、『旋律』であれば比較的供給し易いソウルコストを《カラフル・パストラーレ キャロ》に変換できるのであれば優秀と言える効果だと思います。

 

■総括

『旋律』持ちをブースト要員にすることで、非常に高いパワーラインを複数産み出す事の出来るゴリラ女です。

複数枚を場においても邪魔になり難い効果を持ち、[V]効果も使い切りとは言え同名カードをサーチできる為、悪くはない性能をしています。

 

デッキのメインとして[V]に置き続けたいカードではありませんが、デッキにフル投入しても問題ない、『旋律』軸の根幹を支える優秀なカードだと思います。

 

f:id:harvestfiesta:20190312220536j:plain


評価:3/5

 

■相手ターン中、永続5000パンプ

然程強くはありませんが、悪くはありませんね。

相手ターン中のみのパンプなのでアタック時には使えないとは言え、場を埋める事がテーマのバミューダにとって殴り返しに強くなる事はそこそこに価値が有ると思います。

 

特にアクセルのダメージトリガーをケアできないラインが、仕方なく横を殴る際に守り易くなる、場合によってはそもそも届かなくなる所が良いですね。

 

■[V]ヒット時1ドロー

パワーが欠ける事もなく、自身を退却やソウルに送る必要もない、CB①での1ドロー効果はそれなりに便利ですね。

[V]ヒット時効果なので然程使い易くはありませんが、悪くはないと思います。

 

ただバミューダには既に『旋律』にノーコストでほぼ同じ効果を与える《カラフル・パストラーレ セレナ》が存在するので、あまり必要ではありませんね。

《カラフル・パストラーレ フィナ》のヒット詐称効果でヒットの有無に関係なくドローでき、《カラフル・パストラーレ セレナ》とは違い手札が4枚以上の場合にもドローできるので完全な下位互換とは言えませんし、『旋律』との相性も悪くはなさそうな所が救いです。


■総括

[V]ヒット時効果なので安定しませんがCB①で1ドローでき、相手ターン中のパンプで場持ちも良いG2ユニットです。

 

この手のユニットは効果を複数起動する前に殴り返されてしまうのが常ですが、そこを多少なりともケアしつつ、素の打点も特に削られることなく普通にアタッカーとして運用できる数値を保っている所は良いですね。

 

最優先で入れる程ではありませんが、デッキに投入できる性能をしたカードだと思います。

 

 

harvestfiesta.hatenablog.com

harvestfiesta.hatenablog.com

harvestfiesta.hatenablog.com