イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「ふんわり不可思議 プルーネ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB05「Primary Melody」収録 「ふんわり不可思議 プルーネ」です。
発売月になったので、漸くバミューダのカードを見せる段階に入ったようですね。

f:id:harvestfiesta:20190301103720j:plain


評価:4/5

 

■シャッフル反応自己パンプ

変った条件のパンプ効果ですね。

ハイランダー推奨と言う試みは面白いのですが、その弊害でパンプ効果持ちを複数種類作りばら撒く羽目になっている点は歓迎できません。

 

効果自体はなかなか優秀だと思います。

《カラフル・パストラーレ ソナタ》、《アトランティアの歌姫 イリーナ》が対応しているので「旋律」「ハイランダー」のどちらにも採用でき、その気になれば複数回の起動も行える点が良いですね。

 

気になる点はシャッフルが必要という部分です。
パワーラインを押し上げようと思うと効果の起動を複数回必要とし、処理が煩雑になってしまいます。

故意にシャッフルの回数を増やす必要があると言うのは、ゲームの進行を阻害するので自分が使っていても相手が使っていてもかなり面倒くさいです。
1ターン中に何度もシャッフルを強要するなんて、とってもシンプルでスピーディーですね。

 

■総括

シャッフルに反応する自己パンプ効果と言うちょっと変わった効果を持ちますが、構築次第ではかなり強力なカードになりそうですね。

TDのカードでは条件を満たすカードが一切なく、現状対応したカードが3種と少ないので効果を起動できるカードがどの程度増えるか次第ですが、シャッフルを行えるカードが多少増えれば優秀なカードになると思います。