イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「清爽の騎士 グルヒル」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB06「救世の光 破滅の理」収録 「清爽の騎士 グルヒル」です。
人魚みたいな効果してますね。「ロイヤルパラディン/バミューダ△」と所属勢力を書き換えませんか?

f:id:harvestfiesta:20190225103749j:plain


評価:3/5

■人魚式1ドロー

ああ、勿体ない効果ですね。

 

登場時にリアガードが5枚なら、SB②支払い1ドローできる効果なので、効果としてはそこそこ強いです。

展開したいからドローしたいのに、展開しなくてはドローできないと言う自己矛盾を抱えていますが、それを加味してもそれなりではあります。

 

《ソウルセイバー・ドラゴン》が入らない形のロイパラであればソウルに余裕がありますし、展開が得意なクランなのでリアガード5枚の条件も然程難しくはありません。

他所であればパワーが減らされていてもおかしくありませんが、きちんとパワーも8000ありますし、相対評価でなければ良いカードだと思います。

 

他所のクランにこの査定で配られたら嬉しい所も多くあるので、互換カードを早く下さい。何故最も必要とされないであろうクランの所にこのカードを配ってしまったのか、これが解らない。

 

■総括

優秀なドロー効果を持ったG1ユニットです。

割と良いカードですが、ロイパラのカードプールは非常に豊富で優秀なカードも多いの為、このカードを差し込む余裕はほぼありません。

 

一応、他のG1帯1ドローユニットと違いCBを消費しない為差別化はできていますが、その代償としてパンプが付かず、他のG1よりも1ドローの条件が厳しいので相対的には使い難いカードですね。実に勿体無いです。