イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガードch「星骸者 ギクルス」「星骸者 ルールリ」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今回の公式ch公開カードはEB06「救世の光 破滅の理」収録 「星骸者 ギクルス」「星骸者 ルールリ」です。無駄に引っ張るなぁ。

 

f:id:harvestfiesta:20190222090332j:plain

 

評価:3/5

 

■ガード後にリアガードサークルへ移る

このカードをガーディアンサークルにコールした時、そのアタックがヒットしていなかった場合、CB①を支払いこのカードを空いているリアガードサークルに移動する効果ですね。

 

なかなかユニークな事をするカードですね。

本来であればドロップゾーンへ送られるこのカードを1コスト支払い、場に出せるのですから、まぁCB①を支払う価値はあるでしょう。

レアリティの割には便利な効果を持たされていると思います。

査定も緩く、パワー・ガード値共に欠けていない所は偉いですね。

 

■相手のデッキトップをバインド

コストにFVを指定するのでゲーム中1度しか使えませんが、刺さる相手には刺さる効果ですね。悪くはないと思います。

 

動画でも触れられていますが、ダメージトリガーを未然に防いだり、オラクルのようにデッキトップを操作する効果のメタになりますね。

もっともダメージトリガーを防ぐ目的で使う場合は殆ど賭けになってしまうので、不発の場合も多いでしょう。

ノーマルユニットの場合はバインドしてもトリガー比率を高めるだけで美味しくありませんしね。

 

■総括

変った動きをするG1ユニットですが、メインが見えない事には何とも言い難い効果ですね。一応、出張パーツとしては使えない事もない性能なので「根絶者」や「サイバードラゴン」に混ざる事も好みによってはありそうです。

 

f:id:harvestfiesta:20190222090338j:plain

 

評価:-

 

■いつもの

いつものFVです。

リンクジョーカーはこれで3種目ですね。阿保らしい。

一応、名称指定されているので他のFVよりも重要度は高いです。

ラクルの兎と比べれば恵まれていますね。

 

■総括

EB06に再録4種と書いてある事から収録が解りきっていた新規FVです。

他の「星骸者」もこのカードを名称指定してくるのであれば良いのですが、《星骸者 ギクルス》のみであればわざわざ名称指定にするなよと言いたいですね。