イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「リフィリングライザー」評価


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはEB06「救世の光 破滅の理」収録 「リフィリングライザー」です。
これ1枚だけか…。

f:id:harvestfiesta:20190221104006j:plain


評価:3/5

 

■アタック時、他のユニットをパンプ

アタック時にユニット1体のパワーを+3000、対象がレスト状態ならばパワー+5000ですか…う~ん。

強くも弱くもない、何とも微妙なカードですね。

 

一応、リアスタンドによる連続攻撃がノヴァの特色ですし、クラン特性に沿ってはいます。パンプ値が物足りませんが、アクセルクランなので条件付きでパワー+5000になるだけマシですらありますね。

アタックを必要とするとは言えそれ以外に一切のコストを必要としないので、ノーコストかつ非常に緩い条件でパンプを行える点は偉いと思います。

 

反面このユニットのパワーラインはどうにもならないので総合的には奪える手札が然程増えるわけではないのが問題ですね。

このカードをブーストしたユニット指定するのが最も効率の良い使い方かもしれません。

■総括

そこそこ便利なパンプ効果持ちのユニットです。

然程弱くはありませんが、既存の「ライザー」2種や《キング・オブ・ソード》の方が優秀なので採用するかどうかは微妙な所ですね。