イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「コンシールドビター エネス」評価

 


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはTD08「ショコラーデ メロディ」収録 「コンシールドビター エネス」です。だらだらと引き延ばしてきましたが、これで漸く判明は残りG2が1種のみになりましたね。

無駄に多いBTのVRもさっさと公開して欲しいものです。

 

f:id:harvestfiesta:20190205103836j:plain

 

評価:3/5

 

ハーフシェイドのかわいい子ですが、やたら尻尾がデカイですね。

その尻尾の形状でどうやって靴下みたいなの着けているのだろうか。

 

■登場時自己パンプ&1ドロー

登場時にパワー+5000され単騎14000になれる効果と、このターンリアにユニットを出していれば1ドローですか。

リアガード5枚の制限が付いていないので、その制限を満たす為に盤面を埋めつつドローできる点は便利ですね。

 

ただフォースが行う1ドローと自己パンプにしては査定が厳しいように思います。

大正義フォース様であればCB①で行っても何ら不思議はないのに珍しい事で。

《甘美なる愛 リーゼロッテ》が破格の性能をしている為、一部のカードは2コストで1アドバンテージとして設計されているようですね。

 

■パワー9000

欠点は基礎パワーが低い点。

登場時効果なので以降は9000バニラになってしまうと言うのは厳しいですね。

バウンスして使い回したいですがパワーが低いので返しのターンを護り難く、自軍ターン中に出して戻してを繰り返すには自己パンプ分が無駄になりちょっと損です。

 

■総括

リアガードの枚数に関わらず1ドローできるG2ユニットです。

一応、自己パンプによって低いパワーも補えるので悪くはないと思います。

弱くはありませんが、カードプールが増えたら簡単に上位互換に取って代わられそうなカードですね。