イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「無邪気な博愛 ラーティ」評価

 


Amazon/駿河屋/あみあみ



今日のカードはTD08「ショコラーデ メロディ」収録 「無邪気な博愛 ラーティ」です。
G2がTDの顔なので、そこを出し渋る形なんですね。なるほど。

て言うか、これ雑誌掲載済の奴じゃないか。

 

f:id:harvestfiesta:20190129103539j:plain

 

評価:3/5

 

この子も完全に尻尾ではなく脚ですね。

分割線あるし昔のカードでも一部の人魚は二足歩行していたので、最初から脚で良いと思います。

 

■登場時パンプ

雑な条件でパワー+5000もされる辺りがフォースですね。

このカードだけでも単騎13000に届き、フォース[V]を殴れるところが便利です。

アクセルではこうはいきません。「忍獣 リーフラクーン」とは雲泥の差ですね。

 

これ単体で見てもそこそこの性能ですが、バミューダなのでバウンスで使い回したくなります。

これまでに見えたカードを加味すると、バミューダTDは並べてパンプして殴るだけのゴリラ集団のようですね。

 

■総括

これまでの公開カードはリアガード5枚を条件とする効果ばかりなので、最悪前列に立ってG2の代わりにリアガードサークルを埋められるこのカードはなかなか便利だと思います。

効果が地味なのでプールが増えたらアドバンテージを稼げるカードに席を譲る事になりそうですが、これまで通り自軍バウンスによるCip効果の使い回しを行えるのであれば、高効率パンプ要員としての席もあるかも知れません。