イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

【ポケモンカード】「フルメタルウォール」収録カード評価

 


Amazon/駿河屋/あみあみ



ポケモンカードの新弾「フルメタルウォール」のカードリストが公開されたようですね。VGの新弾発売と被っていて少々遅くなりましたが、今回も新規カードを5段階で評価していきたいと思います。

〇草

フェローチェ&マッシブーンGX
評価:5/5

ベンチにもダメージを与えられる「ジェットパンチ」、3エネで190点と高火力な「エレガントソール」、最大3枚多くサイドを取れる「ビーストゲームGX」どのワザも強力ですね。UBなので各種専用サポートの恩恵を受けられる点も魅力です。

 

キャタピー
評価:4/5

コイントスに成功すれば、即座に進化できる特性「ようか」が優秀。

HPが40と低い所がネックです。

 

トランセル
評価:4/5

キャタピー同様、コイントス次第で進化できる特性「うか」が優秀。

1/4の確率でたねポケモンから一気に進化できるのであれば、悪くありません。

 

バタフリー
評価:2/5

折角優秀な進化元を得ても、それを全て台無しにするスペックの2進化先。

無色1つで3エネ分の加速を行えるワザ「トリプルチャージ」は悪くはありませんが、返しのターンでこのポケモンが倒されてしまってはアドバンテージも何もありません。

 

モンジャラ
評価:2/5

1エネで使用できるワザ「からめてひっぱる」は悪くはなさそう。

 

モジャンボ
評価:1/5

1エネで逃走を封じても、肝心の火力が心許ないので使い難いです。

 

カミツルギ
評価:5/5

1エネで130点の火力を出せる「ダイキリ」、逃げエネ0が優秀。

二つ目のワザ「みねうち」はコイントスをやり直せる《ビクティニ》、ポケモンチェック時にダメカンを乗せる《戒めの祠》[どく][やけど]等と併用したいところ。

 

〇水

ゼニガメ
評価:3/5

確率で[まひ]にできるので、悪くはないですね。

 

カメール
評価:3/5

特性「かたいこうら」でダメージが-20される点はそれなりに優秀ですね。

タッグボルト収録のカメールもほぼ同等の性能なので、お好みで。

 

カメックスGX
評価:4/5

山札に戻した水エネルギーの数だけダメージを与えるワザ「ロケットスプラッシュ」によって高い火力を出せる優秀なアタッカーです。

受けるダメージを-30する特性「かたいこうら」のお陰で耐久値が高い所も魅力ですね。

欠点はエネルギーを山札に戻す必要がある為、継続戦闘能力に欠けるところです。

良き相棒が必要です。

 

ヤドン
評価:1/5

「超爆インパクト」収録の《ヤドン》が優秀なので、残念ながらこの《ヤドン》は使われないでしょう。

 

・ヤドラン
評価:5/5

これは面白い。

1エネで確定[ねむり]にするワザ「あくび」も優秀ですが、なにより3エネ最大300点火力を出せるワザ「かれいなるかけ」が非常に良いです。

特殊敗北効果なんて初めて見ました。是非《ビクティニ》で狙いましょう。

 

ナマコブシ
評価:2/5

無色1エネでたねポケモンを展開できる「なかまをよぶ」は悪くありませんね。

二つ目のワザ、「びっくりけん」はコイントスよりも成功率が低いじゃんけんを指定しているわりには弱いです。

 

〇超

・アーボ
評価:3/5

こちらも確率で[まひ]状態にできますね。悪くないと思います。

 

アーボック
評価:2/5

たねがそこそこ優秀なだけに、進化後がこの性能なのは勿体無いですね。

コンボが決まれば2エネ170点の火力ですが、それを2ターンかけて行う価値を見出すのは難しいです。

 

ズバット
評価:1/5

ビックリするぐらい弱い。

 

ゴルバット
評価:1/5

進化しても変わらず弱い。

 

クロバット
評価:4/5

進化時に次のターンまで無敵になる特性「おとがくれ」が非常に強い。

保有ワザも無色3エネルギーで4個のダメカンを乗せる特殊な[どく]で、事実上100点ダメージと火力も及第点。さらに逃げエネ0と超優秀。

欠点は2進化にしては低いHPですが、それを差し引いても非常に優秀です。

 

・スリープ
評価:3/5

「さいみんじゅつ」によって確定で[ねむり]状態にできなかなか優秀。ゲーム版の催眠術はもっと当たらないのに。

 

・スリーパー
評価:3/5

きぜつしたポケモンの代わりに出るポケモンをこちらで選べるようになる特性「さそうふりこ」が面白い。タイミングが遅く、すぐに相手のターンになってしまう為意味が薄い場面も多そうですが、ユニークな特性ですね。

 

〇闘

・サンド
評価:3/5

非アローラのサンド。二つ目のワザは弱いですが、1エネでドローできる「もってくる」持ちのたねポケモンなので、悪くはないと思います。

 

サンドパン
評価:1/5

1進化でこの性能は非常に残念。採用理由が見当たりません。

 

イシツブテ
評価:3/5

二つ目のワザは弱いですが、コイントス次第で無敵になれる「まるくなる」を搭載しているので悪くはないと思います。

 

・ゴローン
評価:2/5

保有ワザが二つとも弱く逃げエネ4と足も遅いのでかなり残念な性能です。

唯一HPだけは中継地点でしかない1進化ポケモンにしては多めです。

 

ゴローニャ
評価:3/5

非GXの中ではそこそこのHPと火力を持っているので、悪くはありません。

名称のお陰で《タケシのトレーニング》に対応している為、エネルギー面ではやや恵まれていますね。

 

カポエラー
評価:2/5

保有ワザ「フィニッシュコンボ」が非常に面白い。

単体性能はあまりよろしくありませんが、ダメカンをばら撒くデッキにフィニッシャーとして採用しても良いかも知れません。

 

・リオル
評価:1/5

使い道がありません。

 

ツンデツンデ
評価:3/5

ゲーム終盤に耐久値が一気に上がる特性「ストーンフェンス」がなかなか優秀。

保有ワザは威力はそこそこですが、追加効果が強力でその耐久値と相まってデッキアウトを狙うタイプのデッキに採用できそうです。

 

〇鋼

ルカリオ&メルメタルGX
評価:4/5

ポケモンの耐久力を増強するGXワザ「フルメタルウォールGX」が非常に優秀。

追加効果も簡単に発動できる割に強力で、バトルポケモンのエネルギーを剥がし相手のエネルギー供給を阻害する事で間接的にも耐久値を上げる守備特化のGXワザですね。

強力なポケモンなので流行りそうではありますが、無尽蔵に火力を増強できる炎ポケモンズガドーンGX》には呆気無く焼き殺されてしまう為、注意が必要ですね。

 

アローラディグダ
評価:1/5

さっきからたねポケモンに下位互換が多い気がします。
このカードも下位互換ですね。わざわざこれを使う理由が見当たりません。

 

アローラダグトリオ
評価:2/5

ポケモンの耐久値を増強する特性「ヘアーウォール」を持ちますが、これ目当てにたねとセットで採用しベンチ枠を圧迫するのはちょっと厳しいと思います。

 

ココドラ
評価:2/5

自身の受けるダメージを軽減するワザ「こうちょく」は、コイントスと違い確実に生存に寄与するのでココドラの中では優秀な方です。

 

・コドラ
評価:2/5

こちらも「こうちょく」持ち。強くはありませんが《ボスゴドラ》までの繋ぎと考えれば、こんなものだと思います。

 

ボスゴドラ
評価:4/5

「ガチガチブレス」・「ギガインパクト」で意地でも160点ダメージを与えるワザ構成のポケモン。耐久値も170と高く、非GXのエースとして十分なスペックです。

 

ルカリオ
評価:4/5

保有ワザ「ラッシュアップ」は条件付きとは言え、2エネ130点を叩き出せる点が魅力。

ルカリオGX》が苦手とする超タイプへの抵抗を持っている点も良いですね。

 

ゲノセクト
評価:4/5

相手依存だが逃げエネが0になる「こうそくひこうけいたい」はなかなか優秀ですね。

保有ワザ「スプリットビーム」も30点ダメージを3体へばら撒ける為悪くはありません。欠点は、この弾で推しているダメージ軽減効果との相性が悪い点です。

カメックスGX》や《ルカリオ&メルメタルGX》が流行ったら、このカードを採用する機会は減りそうです。

 

・メルタン
評価:1/5

こちらを使う理由がほぼありません。

 

・メルメタル
評価:4/5

自身のHPを100点回復できる特性「メタルイーター」はなかなか優秀です。

素のHPも150と高く特性と併せて暫く場に居座る事ができ、保有ワザ「ヘビーインパクト」もまずまずの威力を持ちます。《メルメタルGX》や《ルカリオ&メルメタルGX》の非GXアタッカー枠に丁度良いポケモンだと思います。

 

〇無

オニスズメ
評価:1/5

オニスズメ》は二種存在しますが、どちらも大差ないレベルで弱いのでどちらでも良いです。

 

オニドリル
評価:2/5

コイントスに成功すれば2エネ破壊できる「ドリルライナーダブル」が面白いです。

然程強くはありませんが、この技に可能性を感じます。

 

ニャルマー
評価:3/5

1エネ1ドローできるのでなかなか優秀ですね。

次のターンにはどうせ進化するので[ねむり]状態も気になりません。

 

ブニャット
評価:2/5

最大で2枚ハンデスできる「ドラネコダッシュ」が面白いですね。

耐久が低くこれのみでハンデス戦術をとるのは難しいですが、悪くないと思います。

 

テッカグヤGX
評価:4/5

特性「フォースキャンセラー」はGXワザのダメージと効果を受けない強力なものですが、弱点が現環境で流行している雷である所が痛いですね。

それ以外のGXには強く出られる点が魅力です。

 

〇トレーナーズ

・退化スプレーZ
評価:5/5

進化した時に効果を発揮する特性は色々あります。夢が広がりますね。

サメハダー》の「ごうよくしんか」でエネルギーを加速したり、《ゲッコウガ》&《ゲコガシラ》の「ふうましゅりけん」「はやてしゅりけん」をばら撒いたり、《ライチュウ》の「エボルショック」で麻痺をばら撒いたり、《ポリゴンZ》の「しょきか」で進化カードをはがしたり、《ルガルガンGX》の「ブラッディアイ」をもう一度使ったりできます。

わるだくみが止まりませんな。

 

・ビーストブリンガー
評価:4/5

フェローチェマッシブーンGX》にこのカードを付けて「ビーストゲームGX」で相手を倒そうと、そう言う事ですね。解ります。

 

メタルコアバリア
評価:3/5

なかなか面白い効果ですね。

自壊するので今回の《ルカリオ》との相性が良い点は評価できます。

 

・ウルトラフォレストのかみつかい
評価:2/5

主に今回幾つか出た軽減系効果へのメタカードですね。

余り使い道が多いとは思えません。

 

・ブルーの探索
評価:4/5

相変わらずポケモンのドロー・サーチ効果は驚くほどハイスペックですね。

使用条件が少々厳しいですが、山札からトレーナーズを2枚も持って来られるのは非常に優秀です。特性が消えてしまえば使用できるので、相手に《無人発電所》を張られた場合に《フィールドブロアー》をサーチするのにも使えます。

 

マーレイン
評価:2/5

トレーナーズをトラッシュから戻せますが、何故山札に戻した!

普通に使うと鋼エネルギー2枚とこのカードを捨てるだけのカードになります。

ちょっと無理では?

 

無人発電所
評価:4/5

お互い「ポケモンGX・EX」の特性を消してしまうフィールドです。

自身は構築段階からこのカードを加味してデッキが組めるため、然程デメリットもなく相手にだけ不利を押し付けられる良いカードですね。

ただ最近は特性を持たないタッグGXが流行っているので、やや時期が遅れたカードかも知れません。