イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「ダークメタル・ドラゴン」「シャドウブレイズ・ドラゴン」評価

 


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはBT04「最凶!根絶者」収録 《ダークメタル・ドラゴン》《シャドウブレイズ・ドラゴン》です。


f:id:harvestfiesta:20190122115128j:plain

 

評価:2/5

 

思い入れは全くありませんが懐かしいカードですね。

こんな弱すぎて誰も使っていなかったカードとか、リメイクして誰が喜ぶのでしょうか?

 

■リアガード入れ替え&相手1体退却

一応、悪くはない能力になっていますね。

自軍のユニットを退却させつつ補充するので総数は変わらず《ガスト・ブラスター・ドラゴン》の補助ができる。

相手のユニットも除去できると。言いたい事は解ります。

パワーが固定でなければ、それなりの能力でしたね。来世に期待します。

 

欠点はパワー9000固定である事。

現状、候補が殆ど存在しません。入替を行う効果が完全に足を引っ張っています。

 

■総括

当時1~10円で販売されているのをよく見かけた懐かしいゴミ屑です。

昔よりも断然マシになって帰ってきましたが、今回も似たような運命を辿ると思います。ギフト外しても良かったんですよ?

シャドパラのサブ【V】は《暗黒魔道士 バイヴ・カー》が優秀なので、せめてそれに匹敵しなくては使い物になりません。

 

f:id:harvestfiesta:20190122115151j:plain

 

評価:3/5

 

■登場時レストコール

こちらはなかなか優秀ですね。

CB①で最大2枚のアドバンテージを確保できます。

上の屑ドラゴンとレアリティ間違えていませんか?

 

利点はCB効率が高い事。

レスト状態とは言え、1コストで2枚増えるのはお得ですね。

シャドパラのCB事情は厳しいので、2枚盤面が増えるだけでは厳しいものがありますが生贄確保の効率は高いので然程悪くはありません。

 

欠点はレストインである事、CB消費型の登場時効果しか持っていない事です。

呼び出したユニットもこのユニットもアタッカーとしては貧弱なので、似たような役割の《暗黒魔道士 バイヴ・カー》と比較するとSBで役目をこなせるあちらの方が優秀に見えます。

 

■総括

1コストで生贄を2体用意できるサブ【V】です。

CB効率が良いので採用候補としては然程悪くはありませんが、このカードをガン積みして強いデッキになる未来は見えません。