イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガードch 「キューティクルキラー ミルシェ」「キューティクルアサシン サビーナ」「キューティクルブレイカー パヴラ」評価


 


Amazon/駿河屋/あみあみ

 


遅すぎて今回はないのかと思いましたが、愚鈍なだけで一応纏めがあったんですね。
やるならやるでさっさとして下さいよ。生放送じゃあるまいし。
さて、今回の公開カードは《キューティクルキラー ミルシェ》《キューティクルアサシン サビーナ》《キューティクルブレイカー パヴラ》です。

雑ですね。解説している本人が、もう一切良い所を紹介できていないではないですか。

まぁ魅力の無いカードをさも魅力的であるように喋れと言うのも無理な話なので、当然ではありますね。

 

f:id:harvestfiesta:20190111135734j:plain

 

評価:1/5

 

■ダクイレ版ゴールデン・ビーストテイマー

アタック時に手札1枚を捨てて、ソウルから固有名称指定されたカードをリアガードにコールする能力です。

パンプ値が高めなので完全な劣化ではありませんし、ダクイレには存在しないカードなので劣化《ゴールデン・ビーストテイマー》と言うのもアレですが、まぁそう言った雰囲気の効果です。

 

コストとしてCB①と手札1枚を支払い、リアガードに2体をコールする効果なので一応2:2交換ですね。

何故手札をソウルに入れず捨ててしまうのか、これが解らない。

 

■総括

公式では《ノーライフキング デスアンカー》の効果使用後、乗り直し用にと言っていましたが流石にその為にこれらをセットで採用するのは厳しいです。

コストでソウルインするカードに指定する事でソウルから呼び出す為の二体を用意して置けるので相性が良いと言う意味なのは分かりますが、ちょっとないですね。

とてつもなく弱いわけではありませんが、わざわざこのカードをサブ【V】にする必要性が全く見当たりません。

 

「デスアンカー」軸「ダンタリアン」軸に採用するのは難しいでしょうが、ダクイレでペイルのような動きがしたい時には、低価格でデッキを作れるこのカードが必要になるでしょう。

丁度ギフトも付いていないので、アクセルだろうがプロテクトだろうが大差ありませんしね。

 

f:id:harvestfiesta:20190111140425j:plain

 

評価:1/5

 

■【V】固有名称指定☆+1

《キューティクルキラー ミルシェ》がもう少し使い易ければこのカードも良いカードでしたね。

書いてある事は強いので、ネタとしてデッキを組んでみるのも良いでしょう。

 

■総括

雑な条件で☆+1と書いてある事は非常に強いです。

肝心の指定先が産まれてくるクランを間違えている点以外は優秀です。

 

ネタとしては組んでみるのも悪くはありませんが、その為に守護者付きドロートリガー等を集めるのも馬鹿らしいのが最大の問題ですね。

 

f:id:harvestfiesta:20190111140431j:plain


評価:1/5

■【V】固有名称指定永続パンプ

こちらも雑に強いですね。

絶対に使われる事が無い、使われても何の問題もないという確信があるのでG1、G2はここまで強化しても構わないと言う判断なのでしょう。流石です。

 

ほぼほぼ条件を満たすことが不可能なので述べる意味もありませんが、条件さえ満たせれば常時パワー18000

それだけでフォース相手にも10000ガードを要求できます。強いだけに残念ですね。

 

■総括

指定先が通常のダクイレでは絶対に使われないレベルのできなので、非常に勿体ないですがこのカードも使われる事は稀有でしょうね。

 

動きが完全にペイルなので、ダクイレで中途半端にこんな動きをしても面白くもなんともないのではないかと思いますが、それぞれイラストは良いですし、少々手間ですがパーツを集めて専用デッキを組むのもたまには良いと思います。