イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「黒門を開く者」「重力場を操る者」「巻き込む根絶者 ジャヱーガ」評価

 

 


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはBT04「最凶!根絶者」収録、リンクジョーカーから3枚 《黒門を開く者》《重力場を操る者》《巻き込む根絶者 ジャヱーガ》です。
何なの、G1を一気に紹介するの流行ってるの?自己ブームなの?

 

f:id:harvestfiesta:20190111124542j:plain

 

評価:4/5

 

■単純アド取り要員

ああ、こう言うカードもあるんですね。

リンクジョーカーのG1はアドバンテージに直結するカードに乏しかったので、こう言った効果のカードは便利ですね。

 

効果は単純な山札スペコですが、さすがにゴルパラ程の性能ではありませんね。

起動制限に相手のリアガードの数が指定され、コールできるカードも相手【V】のグレードに依存している為やや使い難いです。

 

■総括

登場時に山札スペコにより盤面を増やしてくれるG1ユニットです。

幾つかの制限が付き貴重なソウルコストを消費する為、無計画にいつでも使える効果ではありませんが、優秀な効果を持つユニットなので「デリート」「バニッシュデリート」どちらをメインにしていても採用圏内だと思います。

 

 

f:id:harvestfiesta:20190111124550j:plain

 

評価:3/5

 

■自己ソウルイン&3体パンプ

そこそこ便利な効果ですね。

とくにデリートによって相手の【V】がパワー0の状態になると、パンプの価値が上がるのでありだとは思います。

 

ただパワー+4000では1000足りませんね。ラインの前後にパワーを振るか他のカードを併用して不足分を補いたいものです。

 

■パワー6000

珍しくかなりパワーを削られていますね。

自身はソウルへ行ってしまうので然程影響はありませんが、効果を使用せずブースト要員として使用する際や、ライド時には少々この低パワーが気に掛かりますね。

 

得にライド時にこの低パワーは気になりますね。

可能な限り乗りたくないのでこのカード以外のG1を厚めに採用して事故率を軽減した方が良いかも知れません。

 

■総括

条件付きですが自己ソウルインで3体をパンプできる優秀なユニットだと思います。

ただ素のパワーが低く、効果を使用しない限り貧弱なユニットなので、あまり多くは積みたくありませんね。

採用できなくはないと思いますが、投入枚数は考えたいカードです。

 

 

f:id:harvestfiesta:20190111124556j:plain


評価:4/5


■縦列対象裏バインド

C枠のカードでこの効果は優秀ですね。

 

コストとしてはCB①と自身のリアガードを消費しているので、最大でも2:2交換ですが、一度に複数体を除去できる点は偉いです。

コストで退却するリアガードに効果を使用し終わった同名カードを指定すば、低パワーバニラ化した同名カードを処理できるので可能であれば数珠繫ぎにしたいですね。

 

バインドゾーンにあるカードを表にすることでノーマルコールを封じる《シュヴァルツシルト・ドラゴン》との相性が良さそうです。

この効果を複数回使用してG1ユニットを複数裏バインドした後に《シュヴァルツシルト・ドラゴン》の効果を使用すれば、相手はガードもその後の展開にも困るでしょう。

 

■総括

 

2:2交換で裏バインドを行える優秀なユニットです。

パワーが7000とやや低い所は気になりますが、十分にデッキに採用できる性能をしたカードだと思います。