イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

ヴァンガード 今日のカード「ガスト・ブラスター・ドラゴン」評価

 

 


Amazon/駿河屋/あみあみ


今日のカードはBT04「最凶!根絶者」収録、 《ガスト・ブラスター・ドラゴン》です。年末年始も休まづ更新するとは思いもしませんでした。見直しました。


f:id:harvestfiesta:20190101142449j:plain

 

評価:5/5

 

■2:2交換

さすがにシャドパラの顔は恵まれていますね。

効果は前回の顔《ファントム・ブラスター・ドラゴン》同様に、自軍退却からの等価交換です。

 

しかし自軍を2体退却させ1ドロー&相手1体退却なので数値の上では2:2交換ですが、殴るだけ殴ってからコストで退却させられるので見た目以上に得な取引ですね。

しっかりと自己パンプも付いているのでかなり得な取引と言えるでしょう。

《ファントム・ブラスター・ドラゴン》に比べ消費が軽くなっているので、シャドパラのサブ【V】として丁度良い塩梅ですね。

 

■自軍退却反応☆増加

二つ目の効果は大凡の予想通りソウルに「ブラスター」指定でのみ使用できる☆増加効果です。

非常に強力ですね。

 

自身の効果だけで☆+2。

他の退却効果や上書きコールも絡めれば1撃でリーサルまで持って行く事すら可能となるのは優秀ですね。

 

■総括

疑似クロスライドとでも言うべき、ソウルのG3を指定する効果を持つ為新基軸を形成するカードではなく、既存のデッキをアップグレードするタイプのカードですね。

「ブラスター」名称を持たないG3の採用はし難くなりますが、「ブラスター」デッキにする必要が無いので、G3にこのカードが入るだけで既存のデッキから大きく路線が変わる事も無さそうです。