イドゥンの林檎

イドゥンの林檎

カードファイト ヴァンガードやポケモンカード等TCGの最新情報に関する雑記を綴るブログです。主に今日のカードをスタンダード環境下でデッキに採用可能か否かを考察し、1点~5点の5段階で評価しています。

週刊ヴァンガ情報局「絆の根絶者 グレイヲン」「迅速な根絶者 ギアリ」「醗酵する根絶者 ガヰアン」評価

 

 


Amazon/駿河屋/あみあみ



今回の情報局公開カードはTD07「伊吹コウジ」収録の3種、《絆の根絶者 グレイヲン》《迅速な根絶者 ギアリ》《醗酵する根絶者 ガヰアン》です。
今年最後の情報局でTDのメインが見えました。

年が明けたらすぐなので年内に公開してしまうのは良い事です。

 

f:id:harvestfiesta:20181226024147j:plain

 

評価:5/5

 

■起動効果デリート

旧版に比べるとコストがリーズナブルになりました。

Vシリーズはコストの確保・回復が厳しいので妥当なところだと思います。

 

効果の方は変わらず、【V】のパワーを0に変更し、テキストを無効化します。

デリートされると【V】のパワーが0になるので、要求値としては常時10000~15000程度増えるわけですね。

この効果によって相手が手札を2枚程度余分に消費してくれれば、元は取れますね。

 

その後再ライドされず、相手【V】の要求値が10000減るのであれば黒字になります。

なかなか強力ですね。

 

欠点は昨今のG3は再ライド前提のカードが多く、返しのターンでの効果はあまり期待できない点でしょうか。

やや時流に逆らっているところは残念です。

 

■【V】ヒット時バニッシュデリート

二つ目の効果は【V】ヒット時にSCを支払っての裏バインドです。

コストの使い分けができ、クラン特性に即した効果を二つ持っている点は優秀ですね。

 

条件の【V】ヒット時も一つ目の効果によってパワーが下がった状態であれば通りやすく、ヒット時効果を持つ事でガードを強要できるので自己完結した良い効果だと思います。

 

■総括

 コスト消費は大きいが強力な効果を持った良いカードだと思います。

素乗りするサブ【V】としては十分なスペックですね。

TDのメインカードなので、同時発売のBT04環境でも恐らくサブ【V】として採用されるでしょう。

 

 

f:id:harvestfiesta:20181226024207j:plain


評価:5/5

 

■条件付き14000

ブーストを加味すると1000足りないのですが、単騎の数値としては十分でしょう。

しかしリンクジョーカーはパワー+4000が多いですね。デリートを鑑みた調整かな。

 

欠点は登場時とパンプ条件が非常に限られている点です。

二つ目の効果でヒット時効果を持っている為、可能な限り高いパワーラインを形成したいのですがパンプが1回使い切りなので少々厳しいですね。

まさか《略奪する根絶者 ガノヱク》でバウンスして使い回せと?

 

■【V】ヒット時バニッシュデリートor1ドロー

相手の【V】をデリートしてパワーを0にできるリンクジョーカーに、使い易い形のヒット時効果が用意されている点が非常に優秀ですね。

 

限定的とは言え自己パンプでパワーラインを上昇させる事もできますし、使い易い効果だと思います。

 

欠点は、例えデリートしていてもこのカードのアタックは通したくないので、実際にはほぼバニラとして場にいるだけになってしまいそうな点ですね。

 アタックするだけでガード札を削り取っている為仕事を果たしていると言えますが、効果を発動する機会に乏しいので実際にはアドバンテージを稼げない・稼ぎにくいカードだと思います。

 

■総括

自己パンプとヒット時効果を持つ優秀なG2です。

デリートとの相性が良く、ヒット時の見返りも大きい為、BT04込みのカードプールでも採用されるのではないでしょうか。

 

 

f:id:harvestfiesta:20181226024230j:plain

評価:3/5

 

■アタック後手札交換&バニッシュデリート

 【V】へのアタック終了後、自己退却を行う事で、手札交換とG1以下を裏バインドする効果です。

 

アタック後に2:2交換を行う事で、数値以上の特をしようと言うカードですね。

なかなか優秀ではないでしょうか。

現状見えて居るリンクジョーカーのG1がいまいちなので、猶更輝いて見えます。

 

欠点はこのカードが【V】へアタックを行った後なので、G1のこのカードを前列に出しアタックを行わなくてはならない点です。

ブーストでも使用できればもっと良かったのですが、残念です。

 

リンクジョーカーにはデリートがあるので何処かの海軍のように空アタックをせざるを得ないというような虚しい状況に陥ることは少ないでしょうが、せっかくデリートを行ったのにわざわざ要求値の低いアタックを行うのは勿体無いので避けたいところです。

 

■総括

なかな優秀な効果を持ったG1 ユニットです。

手札交換と裏バインドを同時にできるのであれば、1列分のパワーラインを下げてアタックするのも許容範囲だと思います。

BT04のG1次第ですが、十分に採用圏内だと思います。